保育士求人(正社員・パート・派遣)|幼稚園教諭

就職活動は昔も今もほぼ一緒!だけどネット環境はだいぶ違うよね☆

最近の就職活動にはソーシャルメディアがまだまだ活用されてない!
というアンケート結果がでたようです

 →  ソーシャルメディアから就職活動の情報収集をしていた学生はわずか10% | MMD研究所

MMD研究所が2013年に入社した新人社会人487人に「就職活動に関する実態調査」というもの内容のアンケートを実施し、就職活動中にソーシャルメディアやスマホなどを活用したかどうか?を調べたそうです。

その結果をまとめるとこんなかんじに





① ソーシャルメディアから就職活動に関する求人情報収集をしていた学生はわずか10%
② スマホユーザーの4人に1人が企業説明会の申込をスマートフォンで行っていた
③ 就活生のタブレット端末の所有率は24.2%、就活での利用は18.3%







①ソーシャルメディアから就職活動に関する情報収集をしていた学生はわずか10%


予想外の結果にビックリ。最近の学生さんたちは フェイスブックをつかった就職活動がマスト!みたいな記事を読んだ記憶があったような・・・
みなさん自分のフェイスブックページで自己PRとかバンバンしたり求人情報の交換して、就活仲間とオフ会ばっかりやってるもんだと思ってましたが
まだまだそこまで浸透していないのでしょうか?

一番人気は「マイナビやリクナビなどの就職情報サイト」らしくなんと全体の7割近くが「一番便利!」と答えてます。

次が「大学のキャリアセンター就職課を活用」(48.5%)「企業ホームページの閲覧(41.9)%」 
相当昔の話ですが、自分の就職活動してた時とほぼ一緒じゃん…という印象です。
ネットが広がる前と後の変化よりかは、差が大きくないですね。





リ●ナビ凄いなぁ・・・ 
就職課のおじさん懐かしいな・・・


当時はインターネットが広がり始めの頃で、たしかダイヤルアップ通信。
すぐにつながらなくなったり、エントリーシートを入力するだけでも結構なお金がかかるってことで、大学のパソコンを順番で借りてました。
 
そう考えると②③のスマホやiPad的なタブレットは便利でうらやましいですね。
wifiスポットとか無かったし。というかISDNですらなかった。





今は転職や求人探しもほとんとインターネット経由ですが
スマホで説明会の申込みができるなんて、昔の人は想像もしなかったでしょうね。


まだまだ活用されてない!ということは、ココが差別化のチャンス!
人と違う方法で、就職・転職に望んでみてはいかがでしょう。アスカグループのフェイスブックページもよければチェックしてみてください!


アスカグループのフェイスブックページ









保育情報どっとこむは『保育士さんのリク●ビ』を目指します!
高崎 フカシロ

お仕事探し!
今すぐ登録 会員専用ページ

会員ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

登録会情報はこちら 保育士くらぶ 官公庁の皆様へ 店舗案内 保育の現場インタビュー 保育の素材缶 保育園用語集 おすすめ保育園幼稚園リンク集 運営会社紹介
人材派遣・人材紹介の
アスカグループ

TEL0120-777-277

(フリーダイヤル)
アスカツイッター 保育求人ガイド アスカグループ 介護求人ガイド グローバル人材の採用 セミナー情報 保育の現場レポート