【保育士資格の通信講座】通信教育を徹底比較!おすすめ教材&試験対策法もご紹介

The following two tabs change content below.
保育士くらぶ編集部

保育士くらぶ編集部

保育士の転職キャリアサポートを行うアスカグループが運営しています。明日から使える最新保育トピックや保育士さんの転職、キャリアをサポートするコンテンツをおとどけしています。 求人情報や転職のご相談は同グループが運営する「保育求人ガイド」をご覧ください。https://hoikukyuujin.com/

こんにちは!保育士くらぶ編集部です。 
保育士くらぶでは、保育現場で明日から使える最新トピックや保育士さんの転職、キャリアをサポートするコンテンツをおとどけしています。 

求人情報や転職・キャリアのご相談は同グループが運営する「保育求人ガイド」をご覧ください。

働きながら保育士資格をとるなら通信講座

働きながら保育士資格の取得を目指すなら、おすすめは通信講座です。
通信講座は、好きなときに好きな場所で自分のペースで学習できる・大学等への通学より費用が安く済むなど働きながら保育士資格取得を目指す方に大きなメリットがあります。

この記事では、保育士資格の対策ができる大手通信教育の比較やその他の資格取得方法、通信講座と一緒にできる試験対策方法などを徹底リサーチしました。
これから保育士を目指す人や、社会人、資格はないけど保育士になりたい!という方も是非チェックしてみて下さい。

そもそも保育士資格とは

保育士とは以下のように定義されています。

専門的知識及び技術をもって、児童の保育及び児童の保護者に対する保育に関する指導を行うことを業とする者をいう。

児童福祉法第18条4項

簡単にいうと、保育に関する専門知識・技術をもって、保育園などで働いている人のことです。
保育士資格は、この保育に関する専門知識・技術を体系的に身につけていることを証明するための国家資格です。

保育士資格の取得方法

保育士の資格を取得するには、以下の2つの方法があります。

  1. 厚生労働大臣の指定する保育士を養成する学校その他の施設(以下「指定保育士養成施設」という。)を卒業する。
  2. 大学、短大、養成学校に通学し、所定の単位を取得し、卒業することです。

  3. 保育士試験に合格する。

(保育士試験受験資格は、児童福祉法施行規則第6条の9、または全国保育士養成協議会ホームページにあります)

 

1番の指定保育士養成施設の卒業と同時に保育士資格を取得する方法は、確実に資格がとれる一方で、通学する必要があったり、入学金や学費などの費用が多くかかるなどのデメリットがあります。
2番の保育士試験に合格する方法は、通信講座や完全に独学で試験対策をして保育士試験に合格することで資格を取得します。

さらに詳しい資格取得の方法については、以下の記事もご覧ください。

 関連記事でもっと知る 

 

具体的にどのような通信講座が人気なのでしょうか。
大手3社の保育士資格をとれる通信講座を比較していきます。


【口コミ比較】保育士資格を取得できる通信講座3選

気になる講座は、是非資料を取り寄せてみましょう。
どの会社も資料は無料で取り寄せることができます。
自分の目で教材を見て、一番わかりやすそうなものを選べると、やる気も続くので合格率もぐっと上がります。

ユーキャンの保育士講座

  1. 2015年の合格者25,549名のうち、ユーキャンの保育士講座を受講した人は1,856名。開講実績は30年以上。
  2. 過去の問題を徹底的に研究し、ポイントを絞ったオリジナルの教材。
  3. 実技対策も動画で学べるから分かりやすい。
  4. 費用:59,000円(税込み・一括払い)
  5. 標準学習時間:12か月

通信教育大手のユーキャンの保育士講座。その研究力と信頼が大きな評価につながっています。


▼詳しくはこちら

 

ヒューマンアカデミー

  1. 業界最長の最大3年間(無料延長)サポート。
  2. 試験対策セミナーに無料で参加できる。
  3. 動画(DVD)×音声(CD)×テキストのトリプル効果。
  4. 費用:61000円(税込み・一括払い)
  5. 標準学習期間:6ヵ月

合格までのサポートがとても厚い通信教育です。


▼詳しくはこちら

汎用

東京リーガルマインドの保育士講座

  1. インターネットによるWeb通信講座、音声ダウンロード講座、スマートフォン講座など学習スタイルが多彩
  2. 受講形態が8科目一括か、科目別に分かれているので用途に応じて学習できる。
  3. プロの講師が基礎から効率的な覚え方まで詳しく解説
  4. 費用:①8科目一括 46200円(Web+スマホ+DL)、55000円(DVD)
    ②科目別の場合 6,600円(Web+スマホ+DL)、7,700円(DVD)
  5. 時間:【8科目一括】計48時間、【科目別】各科目90分×4回

ライフスタイルに合わせて最適な学習形態を選べるのが強みですね。

▼詳しくはこちら

通信講座のメリット・デメリット

通信講座のメリット

  • 自宅にいながら自分のペースで学ぶことができる

  • 通学よりも費用が安くすむ

  • 独学に比べて添削などのサポートがあり、モチベーション維持につながる

  • 保育士試験を研究した教材で効率的に学習できる

 

現在お仕事をされている方で、保育士になりたいという場合、短大や大学に改めて入学し、保育士になるのは費用や時間の面で難しいこともあります。

そういった場合には保育士試験合格を目指すわけですが、やはり難しい試験なので市販のテキストでは無理がある…と思うかもしれません。

その場合は、通信教育講座の受講が合格の近道です。通信教育は、自分の空いた時間で勉強を進められます。また、添削などのサポートはモチベーションの維持にもつながります。

また通信講座では、課目別の基礎内容から試験対策までの知識を身に付けることができます。
内容は保育士試験に合格するために研究されて作られているので、要点がわかりやすくまとめられています。解いた問題は、答案を送り、講師の方に採点をしてもらえます。

通信講座のデメリット

  • 講座の修了のみでは資格が取得できない

  • 通学と比較してモチベーションの維持が必要

 

養成施設の卒業と同時に保育士資格が取得する方法よりは、確実性が低い点がデメリットです。

また自分のペースで進めることが出来る反面、途中でやめてしまうこともできるので、強い意思を持って続けることが大切です。
答案のやり取りが郵送などでおこなわれるので、タイムロスがあるのも否めない点です。計画的に取り組むことが大切です。


通信講座と一緒に!対策本で合格率UP!

通信講座に加えて、書籍や対策本で知識定着の強化をするのもおすすめです。
新出題範囲にも対応している最新版となっており、網羅性が高いだけでなく解説もしっかりしています。

ぜひ参考にしてみてください。

通信講座のFAQ①保育士試験の合格率は?通信教育で突破できる?

保育士試験は難易度が高くなっています。
平成28年度の合格率は25.8%、合格率は少しずつ上がっていますが、それでも4人のうち3人が不合格となる狭き門です。

筆記試験も8科目行われますし、その出題範囲はかなり広いです。
保育士試験出題範囲

そこで、通信講座を利用する方が多いのですが、テキストや過去問などの問題集を中心に勉強できる上、添削指導なども受けられるので効率よく試験対策が進められるとのことです。

 関連記事でもっと知る 

通信講座のFAQ②実技試験の対策

筆記試験以外にも実技試験があります。

音楽表現(弾き歌い)・造形表現(絵)・言語表現(お話)3つの中から2つを選択しなければなりません。

この実技に関しては得手不得手もありますから、不安な方も多いのでは無いでしょうか?この実技に関しても、CDやDVDを使っての指導を行う講座もありますから安心です。

 関連記事でもっと知る 

通信講座のFAQ③実習は資格取得に必要?

そういえば、短大や専門学校に通っていた人は保育園で「実習」をしていた気がする…。これは資格取得に必要なものなの?

自宅で勉強する通信教育では、「実習」は出来ませんよね。それは、資格取得のためには実習は必要ではないからです。現場での経験がなくても、資格は試験を受けることで取得できます。

通信講座のFAQ④無事合格!職場探しの方法は?

試験勉強の成果で無事保育士試験に合格!

とはいえ、保育士としてスタートラインに立っただけでこれがゴールではありません。

実際に保育士として働く現場は保育園が主ですが、他にも託児所やキッズルーム、学童保育や児童福祉施設などがあります。変わったところでは子ども英語教室などもあります。

保育士専門転職サイトの活用法

お仕事を探す手段として最近よく利用されているのが、就職・転職サイトです。

求人情報や転職・キャリアのご相談は同グループが運営する「保育求人ガイド」をご覧ください。

このサイトの運営元の保育求人ガイドでは、条件を限定して保育士の求人を数多く検索することができます。

そういったサイトで検索するのもいいですし、転職アドバイザーやコンサルタントに希望の条件を伝えて探してもらうという便利なサービスもあります。

このページからも保育士さん向けに完全無料・プロのアドバイザーのサポート付きの転職相談を受け付けておりますので、困ったときには、ぜひお気軽にこちらをご利用ください!

保育士資格の通信講座のまとめ

保育士の資格をとるための方法、特に通信教育講座についてをご紹介しました。

保育士の資格は、働きながらでも取得することが可能です。実際、筆者の私も働きながら3年かけて保育士の資格を取得しました。

そして、何を隠そう私も通信教育経験者です。

働きながら勉強するのは強い意思を持たなければ続かないので大変ですが、保育士証を手にしたときのあの喜びは何にも代えられないものです。

ぜひ、子どもたちの笑顔のために、一緒に頑張りましょう!!

アスカからのお知らせ

当サイト(保育士くらぶ内)での広告企業のバナーやリンクをクリックしたことによる広告収入等は当面の間、

新型コロナウイルス感染症の影響を受けるすべての子どもたちの支援活動を行っている公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに 全額寄付させていただきます。

あなたにオススメの関連記事

保育士くらぶ公式LINE

友だち追加すると、日常保育で明日から使えるトピックの配信や求人情報、転職に関するお問い合わせができます。

 

友だち追加

保育士・幼稚園教諭の就職・転職サポート事業を行うアスカグループが運営する「保育求人ガイド」国内最大級の保育専門求人サイトです。

「保育求人ガイド」のサービス詳細は以下よりご確認いただけます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

保育士くらぶ編集部

保育士の転職キャリアサポートを行うアスカグループが運営しています。明日から使える最新保育トピックや保育士さんの転職、キャリアをサポートするコンテンツをおとどけしています。 求人情報や転職のご相談は同グループが運営する「保育求人ガイド」をご覧ください。https://hoikukyuujin.com/