保育士求人(正社員・パート・派遣)|幼稚園教諭

セミナーに参加しました。

こんにちわ。高崎 小池です。

先日、群馬県の小学校でセミナーがありました。
講師は、群馬ではちょっとした有名人の加藤久雄先生です。

加藤先生は、現役教師で、樹木医。

又、「どんぐり亭」を経営されています。
どんぐり亭では、問題行動起こす子どもや不登校・障害児の子どもたちの担任をし、
そんな子ども達を中心に暖かいクラス作りに成功した方です。
主に自然を通して不登校児のカウンセリングを行い復帰率は8割に達します。
人間とはこんなにすばらしいもの、こんなに変われる力を持っているんだ、と教えてくれます。

本も出版されているので、是非ご覧下さい。

画像2

加藤先生の講義は2時間にわたり行われましたが、実体験を元に感動と笑いのある講義で
あっという間に時間が経ちました。

今回の講義テーマは、「生きる力を取り戻す子育てについて」
怒るときは本気で叱っているのに、褒めるときも本気で褒めていますか?と言う先生のひと言。
聞いているお母さんたちの半分以上が、首を振ったり、顔を下にしていました。
子育てとは、日々めまぐるしく時間が過ぎてしまうものだからと、言い訳をして、
子どもを褒めたり、話しを聞くのも、後回しにしていることに気付かされ反省しました。

現代の子育ては、昔の子育てとだいぶ違うところがあります。昔の人は日々の暮らしの中で、
礼儀や作法など、自然に身につくよう理にかなっています。
現代では、日本人ならではの習慣や風流が失われているからこそ,
そこから学ぶものは多くあることを気付かなければならない、と話しをされていました。

子ども達には、頭に伝えるのではなく、その奥の心に伝えるように接するべきだ。
長く話しを聞かせるより、たったひと言で伝えることもできる。ひと言「ぼそっ」と発した言葉が
人間は一番響くらしいです。良いことも悪いことも・・。

先生はオススメの心理療法を最後に教えて下さいました。

「心の青空を取り戻すセラピー」 
~TFT~、
鍼のツボを軽く叩くように打つことで、
心理的問題を軽減させていく療法のことです。

これは子どもにも教えられる簡単なものです。

TFTは順番やいくつか種類があるので、興味のある方はHPをチェックしてみてください。

なかなか難しいですが、心に余裕を常に持って過ごしたいものですね。

お仕事探し!
今すぐ登録 会員専用ページ

会員ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

登録会情報はこちら 保育士くらぶ 官公庁の皆様へ 店舗案内 保育の現場インタビュー 保育の素材缶 保育園用語集 おすすめ保育園幼稚園リンク集 運営会社紹介
人材派遣・人材紹介の
アスカグループ

TEL0120-777-277

(フリーダイヤル)
アスカツイッター 保育求人ガイド アスカグループ 介護求人ガイド グローバル人材の採用 セミナー情報 保育の現場レポート