保育士求人(正社員・パート・派遣)|幼稚園教諭

子どもの熱中症

画像1

こんにちは。大宮 やまもとです。

最近は連日猛暑で体も心もお疲れモードですね。
電車やお店は冷房が効いていますが、外との温度差で体調を崩さないよう気をつけましょう♪


熊谷市の保育所では、新しい熱中症対策としてテラスの地面などに熱交換塗料というものを塗って
放射熱を吸収し、一定の温度に保っているそうです。
子どもは太陽からの地熱の影響を受けやすいので、大人よりずっと暑い思いをしています。
こういった対策をすすめて、子ども達を守ってあげたいですね。


甲府の保育園や幼稚園でも、熱中症対策として外での遊びを午前中は30分ほど、
午後はなしになったそうです。
園内では子ども達がいつでも水が飲めるようになっています。
子どもは喉の渇きに気づきにくいので、先生方が定期的に声をかけるようにしているそうです。

赤ちゃんや子どもは発汗機能が未発達で、体内に熱がこもりやすいそうです。
そのため体内の温度が急激に上がりやすく、熱中症リスクが高くなります。

子どもは外遊びが大好きですが、必ず水分をこまめに取らせてあげましょう。
喉が渇いていなくても、水分補給を心がけてください。
塩分も補えるスポーツドリンクなどのイオン飲料が最適です♪

まだまだこれから暑くなるので、しっかりと熱中症対策をして夏を乗り切りましょう!!

お仕事探し!
今すぐ登録 会員専用ページ

会員ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

登録会情報はこちら 保育士くらぶ 官公庁の皆様へ 店舗案内 保育の現場インタビュー 保育の素材缶 保育園用語集 おすすめ保育園幼稚園リンク集 運営会社紹介
人材派遣・人材紹介の
アスカグループ

TEL0120-777-277

(フリーダイヤル)
アスカツイッター 保育求人ガイド アスカグループ 介護求人ガイド グローバル人材の採用 セミナー情報 保育の現場レポート