保育士求人(正社員・パート・派遣)|幼稚園教諭

セクハラよりも多い!!妊娠したらクビ!?マタニティーハラスメント!!(マタハラ)

こんにちは。相模原支店 荻野です☆

さっそくですが、【マタハラ】という言葉を聞いた事がありますでしょうか?

【マタハラ】とは、【マタニティ・ハラスメント】の略語で、
「セクハラ」が、性的嫌がらせ「パワハラ」が職場の権力を利用した嫌がらせであるのに対し、【マタハラ】は、妊娠や出産者に対して行われる嫌がらせの事を指す言葉です。


具体的に、【マタハラ】とはどうゆうことなのでしょう??

「妊娠中や産休明けなどに、心無い言葉を言われた」
「妊娠・出産がきっかけで、解雇や契約打切り、自主退職への誘導等をされた」
「妊娠中・産休明けなどに、残業や重労働などを強いられた」
「妊娠中や産休明けなどに、嫌がらせをされた」
「妊娠・出産がきっかけで、望まない異動をさせられた」
「妊娠・出産がきっかけで、雇用形態を変更された(正社員から契約社員等)」

妊娠・出産きっかけで、職場環境が悪化され、
それを「マタハラ」と感じる事が多いようです。


マタハラはなぜ起こるのか??

●男性社員の妊娠出産への理解不足・協力不足
 
●会社の支援制度設計や運用の徹底不足

●女性社員の妊娠出産への理解不足

男性にとって、自分が経験出来ない出産について理解するのは難しいと思います。

また、「こういう事を行ったらマタハラ」という明確な定義も無いので、本人にそのつもりは無くても、
実はマタハラだった、という事があるかもしれません。

中には、「流産して仕事を休んだら課長を降格すると言われた」、

「出産後も働き続けたいと言ったらわがままだと中傷された」など20代、30代を中心にこのような悲しい経験があるそうです。

一人ひとりが妊婦・出産に対して理解を深める必要は勿論あると思いますが、それだけではなく、

会社・組織として、妊娠・出産への理解や、制度の整備が必要な時代なのかもしれません。

妊娠しても、喜びより仕事を続けられるか・・・の不安が先立つことがない社会にしていかなくてはいけませんね。








お仕事探し!
今すぐ登録 会員専用ページ

会員ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

登録会情報はこちら 保育士くらぶ 官公庁の皆様へ 店舗案内 保育の現場インタビュー 保育の素材缶 保育園用語集 おすすめ保育園幼稚園リンク集 運営会社紹介
人材派遣・人材紹介の
アスカグループ

TEL0120-777-277

(フリーダイヤル)
アスカツイッター 保育求人ガイド アスカグループ 介護求人ガイド グローバル人材の採用 セミナー情報 保育の現場レポート