保育士求人(正社員・パート・派遣)|幼稚園教諭

保育士に求められる3つのスキル! とプラスα ☆

画像1


相模原支店の佐野です。

 保育士さんは、体力勝負!と言いつつ、体力だけでなく
たくさんのスキルを身につけ、こなす職業だと思うので、
本当に尊敬しちゃいます(^-^);

あらためて保育士に必要なスキルをまとめてみました。
これから、保育士を目指す方は、ぜひ参考にしてくださいね。


1.保育士として必要なスキルは、ずばり”実践力”

 この実践力とは・・・?子どもを的確に保育出来る能力です。
新人のうちは、難しいかもしれませんが、子どもの基本的な
発達には、月齢・年齢ごとに目安があります。
担当クラスが発表された後、もう1度復習されるとよいですね。


2.”ピアノ伴奏”や”製作”

 ピアノは、ほぼ毎日、弾き語りをする時間があるので、
簡単な童謡や手遊びなどを何曲かは楽譜なしで弾けるように
練習しておくと安心です。

 壁面の飾り製作は、保育雑誌に付属の型紙に沿って切ったり
貼ったりすれば出来るものが増えたので、苦手な保育士さんは
それらを活用しても良いですね。


3.”文章力”と”理解力”

 ”文章力”は、保育園で毎日、遊び成長などを記入する
連絡帳には、限られたスペースしかありませんので、
その限られたスペースに1日の出来事の中で保護者にとって
有意義な内容のものを記入するためです。
連絡帳は文章として形に残りますので特に注意しながら
記入することが必要です。

 ”理解力”は、保護者が連絡帳に悩みや質問などを記入して
こられた際、その対応が連絡帳で済むような内容と
そうでない内容のものがあるので、その見極めが必要です。
これを読み違えて、「保育園ではこうしています」のような
薄い内容で返してしまうとトラブルのもとになります。

画像2



プラスα.”保護者フォロー”と”子どもたちとの共感”

 しつけやマナーなど保育園で習得することが多いため、
保護者の方はどのようにしつけをしていけば良いのか
悩まれる方も多くみえます。


 子どもたちの思いに共感することで、子どもたちへ
伝えたいことが伝わりやすくなるので、決して上から目線で
指導するのではなく、子どもたちと同じ目線で指導することを
心がけたいものです。

お仕事探し!
今すぐ登録 会員専用ページ

会員ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

登録会情報はこちら 保育士くらぶ 官公庁の皆様へ 店舗案内 保育の現場インタビュー 保育の素材缶 保育園用語集 おすすめ保育園幼稚園リンク集 運営会社紹介
人材派遣・人材紹介の
アスカグループ

TEL0120-777-277

(フリーダイヤル)
アスカツイッター 保育求人ガイド アスカグループ 介護求人ガイド グローバル人材の採用 セミナー情報 保育の現場レポート