保育士求人(正社員・パート・派遣)|幼稚園教諭

保育ニュース

認可保育所不足裏付け 1万9000人入れず【保育士ニュース】

2013年03月28日

2013年2月26日 |東京新聞:朝刊(TOKYO Web)

 東京都杉並区などで多くの子どもが認可保育所に入れない問題で、東京二十三区では四月から計約一万九千人が入所できないことが、本紙の調査で分かった。五年前と比べ約二・六倍に増えたことも判明。保護者のニーズに自治体側の受け入れ態勢が追いつかず、母親らが過酷な保育所探しをしなければならない状況が裏付けられた。 (柏崎智子)
 調査は二〇〇八~一三年度の各年度当初のゼロ~五歳児の総受け入れ枠と総申込者数を尋ね、差し引きして入所できない人数を割り出した。
 四月からの入所希望者で入れない子どもの割合が最も高いのは、母親たちが集団で異議申立書を提出した杉並区で62%。認可保育所を造らず、民間の認可外保育所で対応する方針を掲げていた時期が長く、整備が遅れた。
 次いで港区60%、目黒区53%、世田谷・江東両区52%で、これらの区は希望者の半数超が入れない計算。
 一方、低かったのは葛飾区2%、荒川区6%。21%の江戸川区はゼロ歳児を認可保育所で受け入れていない。
 データの提供がなかった港、中野区を除く二十一区で五年間の推移をみると、入れない人数は〇八年度が六千六百九十二人だったが、一三年度は一万七千二百十八人に増えた。
 国の定義に基づいて都が公表している待機児童数は、認可外保育所に入る子どもの数も差し引いて集計しているため、本年度まで二年連続で減っている。
 認可保育所を希望しながら入れない子どもの実態と、国の定義による待機児童数とは乖離(かいり)している。
 本紙が行った一三年度の集計は一次募集分だけで、二次募集で受け入れ枠が拡大されることもある。
 <認可保育所> 子ども1人あたりの施設面積や、配置する保育士数など、国が定めた最低基準を満たし、国が補助する保育施設。一方、認可外保育所には、自治体の裁量で国基準を緩めた都認証保育所や市区町村の保育室のほか、行政の補助を受けないベビーホテルなどもある。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013022602000119.html

このページの先頭に戻る

お仕事探し!
今すぐ登録 会員専用ページ

会員ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

登録会情報はこちら 保育士くらぶ 官公庁の皆様へ 店舗案内 保育の現場インタビュー 保育の素材缶 保育園用語集 おすすめ保育園幼稚園リンク集 保育士試験・解答 運営会社紹介
人材派遣・人材紹介の
アスカグループ

TEL0120-777-277

(フリーダイヤル)
アスカツイッター アスカグループ 介護求人ガイド グローバル人材の採用 セミナー情報 保育の現場レポート