【保育士試験】筆記・実技の勉強法は?独学で合格するためのポイントまとめ

The following two tabs change content below.
保育士くらぶ編集部

保育士くらぶ編集部

保育士くらぶ編集部です。保育士の転職キャリアサポートを行うアスカグループが運営しています。保育士の皆さん向けに転職・キャリアのノウハウはもちろん、働き方やライフスタイルのちょっとしたアイデアなどもご提供していきます。

こんにちは!保育士くらぶ編集部です。

保育士くらぶでは、保育士・幼稚園教諭の方のための転職・キャリアノウハウ記事を配信しています。

転職・キャリアについてのご相談や求人情報については同グループが運営する「保育情報どっとこむ」をご覧ください。

今回は、保育士試験の「実技」について調査しました。

やっぱり保育士は憧れの仕事

待機児童問題が深刻化する昨今、保育士の人手不足が続いていると言われます。

子供が好き!子供の成長に関わる仕事がしたい!といった理由で保育士を志望する人は多いと思いますが、保育士になるにはどうすれば良いのでしょうか。

今回は、保育士になるための試験に合格するための対策についてリサーチしました。

保育士になりたい人や、無資格で保育補助の仕事をしているけれど保育士資格が欲しいという人、必見です!


そもそも保育士試験って何?

保育士資格を得る方法

保育士資格を得るには2通りの方法があります。

  1. 保育士試験を受験する。
  2. 厚生労働大臣指定の大学や短大、専門学校などの課程を修了する。

例えば、高卒で保育科のある学校に進学するのならいいのですが、
他の職業からの転職や、2〜4年間学校に通うのはちょっと…という人は
①の保育士試験を受験する方法が保育士への近道ですね。

保育士試験の受験資格

保育士試験の受験資格は、最終学歴によって異なります。

保育士試験を受験できるのは、以下の条件を満たしている人です。
  • 大学、短大、専門学校を卒業
  • もしくは
  • (高卒や中卒の場合)児童福祉施設での一定時間の実務経験

保育士試験の時期・日程

保育士試験の日程をご紹介します。

以前までは保育士試験は年1回でした。
しかし、保育士不足を補うため平成27年度から地域限定試験という形で、一部地域で前期と後期の年2回実施されるようになりました。

平成28年度からは、通常の保育士試験についても年2回行われるようになっています。日程は全国保育士養成協議会のHPでしっかり確認しておきましょう。

保育士試験の日程は例年の傾向では、
前期の筆記試験は4月第三週の土曜日と日曜日、実技試験は6月第四週の日曜日です。
後期の筆記試験は10月第三週の土曜日と日曜日、実技試験は12月第四週の日曜日です。

参考:平成31年度(2019年)の日程
  • 前期
    筆記試験 4月20日(土)・4月21日(日)
    実技試験 6月30日(日)
  • 後期
    筆記試験 10月19日(土)・10月20日(日)
    実技試験 12月8日(日)
引用: 受験申請の手引き|一般社団法人全国保育士養成協議会

保育士試験の受験会場

実施場所は各都道府県により異なります。
例として大阪府では、筆記試験が大阪工業大学・大宮キャンパス、実技試験は大阪キリスト教短期大学で行われます。

保育士試験の受験料

保育士試験の受験料は12,700円です。
別途受験申請の手引き郵送料250円がかかり、合計で12,950円必要になります。

※ 幼稚園教諭免許状所有者等で筆記試験・実技試験が全て免除の方は2,650円です。 (内訳:受験手数料2,400円+受験申請の手引き郵送料250円)

保育士試験の内容、出題範囲

さて、気になる試験内容です。
筆記試験は8教科(実質9科目)を2日間に分けて、さらに別日で実技試験が行われます。
特に、筆記試験は範囲が広く合格の大きな壁…
どのような内容が出題されるのか簡単に確認しておきましょう。

筆記試験

 

(参考:全国保育士養成協議会HP

さらに詳細な内容を確認したい方は、保育士試験出題範囲(PDF)をチェックしてみてくださいね。
意外にも1教科の中身が濃いと感じるでしょう。

実技試験


このうち、2科目を選択します。自分の得意分野を選びましょう。

保育士試験の過去問題

実際、筆記や実技ではどのようにどれくらい出題されるのか?
それを知るには、まず「過去問」を試しに見てみるのが良いでしょう。

全国保育士養成協議会のHPに、過去問題が掲載されているので、是非見てみてください。
具体的なイメージも沸きますし、後々試験対策として解くことは必須になってきます。


【保育士試験 筆記試験対策】メリット・デメリットを比較

それでは具体的な保育士試験対策を見ていきましょう。
まずは筆記試験から!独学で勉強するには、いくつか対策方法があります。

通信講座、インターネット

大手の予備校や通信資格講座などが開いている講座。通信教材やインターネットを使って、保育士試験合格のテクニックを教えてくれます。

メリットは、とにかく勉強面でのサポートが手厚いこと。テキストは合格するために徹底的に研究されて作られていますし、通信講座であっても答案をやり取りすることでアドバイスももらえます。また、自分のペースで進めることができます。

ただ、市販の対策本よりはやはりお金がかかってしまうのがデメリットです。

 関連記事でもっと知る 

市販の対策本

試験の過去問を中心に参考書など、バラエティ豊かなテキストが揃っています。本屋さんでいろいろと手に取ってみてください。

何よりのメリットは価格を抑えられることと、自分のペースで進めることができること。しかし、自分だけで勉強するとなるとモチベーションの維持が難しいかもしれません。

無料のツールを利用

保育士試験経験者のブログや、ネットの無料対策講座を見る。
ネットのブログなどを見ると、独学で一発合格した人達もけっこういらっしゃるようですし、お金をかけずに頑張ってみるのもいいかも知れませんね。

YouTube上でも保育士試験対策についての動画を更新しているチャンネルがあります。
動画のコンテンツは内容をざっと確認したり、実技の音楽や言語表現の対策にピッタリなので独学の方は要チェックです!

「オバケなんてないさ」簡単ピアノアレンジで平成28年保育士試験課題曲を!
| 動画でピアノレッスン

独学の勉強方法

良い教材であっても、ただ眺めているだけであったり、覚えっぱなしなだけでは頭に定着しません。重要なのは、覚えたらすぐアウトプットすること。

まずテキストをひたすら読み込みます。重要事項や覚えにくいことはノートに自分の字でまとめておき、何度も見直すとより記憶が定着しやすくなります。(青ペンがより効果的だとか…。)

大抵、テキストには確認問題が章の最後についていますから、読み込んだらすぐ確認問題を解いてみましょう。間違えたらまた戻って確認します。

大雑把にテキスト全体の内容が覚えられたと思ったら、過去問をどんどん解いていきましょう。間違えたところはテキストに戻って確認する。過去問を解く。間違えたらテキストで確認する。この繰り返しで苦手分野を潰していきましょう!

過去問や予想問題集は、リハーサルだけではなく自分の苦手分野の発見にも役立つのです。

筆記試験の合格ライン

ちなみに筆記試験は、9科目全て6割以上の得点が必要です。

6割・9科目が厳しいかどうかは評価が分かれるところでしょうが、ここはポジティブに「6割でいいんだ!」と捉えたいところですね。

科目の中でも「子どもの保健(小児保健)」や「子どもの食と栄養」といった科目は主婦の方などには比較的簡単かも知れませんが、逆に「教育原理」や「社会的養護」、「社会福祉」などは現役の学生さんの方が理解しやすいのかも知れませんね。

【保育士試験 実技試験対策】ポイントは?

実技合格のポイントは選択科目

実技試験は「音楽表現」「造形表現」「言語表現」の3つの分野の中から2つを選びます。
「絵心が無くて…」、「ピアノが苦手」、「あがり症なので人前で話すのはちょっと…」といった得手不得手もあると思います。

やはり自分の得意とする分野の課題を選ぶのが無難です。

厚生省の資料によると、実技試験の合格率は89.1%
致命的な失敗が無ければ大丈夫なのかなとも思われますが、油断は禁物ですね。

通信講座

筆記試験の項でも触れましたが、保育士試験・実技の対策講座もいろいろと存在します。
例えば、大手資格通信講座を展開する「ユーキャン」ではこのような実技試験対策を行っています。

  • 課題曲の模範演奏CD(音楽表現)
  • 過去の作品例や作成ポイントの動画(造形表現)
  • 本番さながらの台本や模範口演CD(言語表現)

実技試験の合格ライン

厚生労働省によると、実技試験の合格率は89.1%
致命的な失敗が無ければ大丈夫なのかなとも思われますが、油断は禁物ですね。

実技試験は試験官の前でパフォーマンスをするため、緊張するのは当たり前です。

その緊張の中でも、普段の実力が出せるように家族や友人などの前で本番を想定した練習を行っておくのが必須ではないかと思います。

実技試験については、詳しく別の記事でもまとめていますので、そちらもチェックしてみてくださいね。

 関連記事でもっと知る 

保育士試験の難易度、合格率は?

保育士試験について基本情報や対策、勉強法やコツなどをまとめてみました。

厚生省発表の平成27年度・保育士試験合格率(全科目免除者を除く)が22.8%だそうです。かなり厳しい数字かも知れませんが、悲観することはありません。

働きながら独学で受験し、合格する人もたくさんいますし、全く保育の経験がない学生でも対策次第でパスできるんです。

保育士になりたい!という情熱やモチベーションを糧に、効率的な受験勉強と対策で合格を目指しましょう!

保育士試験に無事合格!そのあとどうする?

努力が実って合格!次にすべきは職場探しですね。

今までは全くの未経験であったり、経験があってもせいぜいアルバイトでしか…ということになると、色々不安に感じると思います。

未経験可、自分の条件に合った職場をこれから探すには、どうすればよいのでしょうか?

 関連記事でもっと知る 

・求人は転職サイト、エージェントで

おすすめは、保育士専門の転職サイトや転職エージェントを活用することです。無料で利用できますし、条件に合った職場の検索や、直接プロに合って相談したうえで保育園を紹介してもらうこともできます。

このページからも保育士さん向けに完全無料・プロのアドバイザーのサポート付きの転職相談を受け付けておりますので、就職にお困りの方はぜひお気軽にこちらをご利用ください!


同グループが運営する「保育情報どっとこむ」国内最大級の保育士専門求人サイトです。

①専門アドバイザーのサポート
元保育士・幼稚園教諭の専門キャリアアドバイザーが多数在籍。
転職時のサポートや勤務後の悩み・相談に丁寧に対応いたします。

②全国対応で職場探しができる
全国13箇所の店舗で、「直接相談する」ことで、ミスマッチが少ない求人マッチング・紹介が可能です。

③独自取材によるきめ細やかな職場情報

キャリアアドバイザーが直接園を訪問し、取材を行っています。
園の雰囲気など保育園の細かな情報を提供することが可能です。
転職・キャリアについて相談したい方は、フォームから会員登録をお願いします♪

コメントを残す