【2019最新】卒園式の泣ける定番&最新卒園ソング11選!在園児&先生向けも紹介!

The following two tabs change content below.
保育士くらぶ編集部

保育士くらぶ編集部

保育士くらぶ編集部です。保育士の転職キャリアサポートを行うアスカグループが運営しています。保育士の皆さん向けに転職・キャリアのノウハウはもちろん、働き方やライフスタイルのちょっとしたアイデアなどもご提供していきます。

こんにちは!保育士くらぶ編集部です。
保育士くらぶでは、保育現場で明日から使える最新トピックや保育士さんの転職、キャリアをサポートするコンテンツをおとどけしています。

求人情報や転職・キャリアのご相談は同グループが運営する「保育情報どっとこむ」をご覧ください。

保育園、幼稚園、感動する卒園式

子どもたちはもとより、保護者もそして保育士さんや幼稚園の先生にとっても保育園生活の締めくくりであり、感慨深いイベントの卒園式。

そんな卒園式で園児たちが歌う「卒園ソング」には、保護者だけでなく先生たちもグッとくるのではないでしょうか?

今回は「卒園ソング」について調べてみました。歌い継がれる定番の曲から、最新の人気曲まで10曲を選びました。

次の卒園式にはどの曲を使おうかとお悩みの保育士さん、もう決めているけれど他にもいい曲はないかな?とお探しの先生まで…卒園ソング特集をぜひご覧ください!


卒園式の卒園ソングを選ぶ基準は?

そもそも卒園ソングはどういった基準で選ぶのがいいのでしょうか?

子どもたちが歌うことが前提ですので、音域が広すぎたりメロディーが複雑で難しかったりする曲はあまりおすすめできません。あまりアップテンポでノリノリの曲も卒園式には不向きですね。

最も大事なのが、歌詞の内容だと言っても過言ではありません。

子どもたちの成長を振り返りあんなこともあったなと感じる歌詞や、保護者や先生に感謝する内容の歌詞の曲を選ぶとより感動するのではないでしょうか?

卒園ソングは毎年決まっているという保育園や幼稚園もあるかも知れませんが、たまには違う曲をチョイスするのもいいかも知れません。

 関連記事でもっと知る 

【卒園生向け】卒園ソング7曲!

卒園式といえばこの曲!という定番の卒園ソングと最近よく卒園式で歌われる人気の曲を集めてみました。

さよならぼくたちのほいくえん(ようちえん)

卒園ソングの定番中の定番「さよならぼくたちのほいくえん」。

この曲をモチーフにしたドラマ「さよならぼくたちのようちえん」が、2011年に芦田愛菜ちゃん(当時6歳)主演で放送されたことでさらに人気が高まりました。

新沢としひこ 作詞  島筒英夫 作曲

たくさんのまいにちを ここですごしてきたね
なんどわらって なんどないて
なんどかぜをひいて
たくさんのともだちと ここであそんできたね
どこではしって どこでころんで
どこでけんかをして
さよなら ぼくたちのほいくえん
ぼくたちのあそんだにわ
さくらのはなびら ふるころは
ランドセルのいちねんせい

 

たくさんのまいにちを ここですごしてきたね
うれしいことも かなしいことも
きっとわすれない
たくさんのともだちと ここであそんできたね
みずあそびも ゆきだるまも
きっとわすれない

さよなら ぼくたちのほいくえん
ぼくたちのあそんだにわ
このつぎ あそびにくるときは
ランドセルのいちねんせい

さよなら ぼくたちのほいくえん
ぼくたちのあそんだにわ
さくらのはなびら ふるころは
ランドセルのいちねんせい

思い出のアルバム

こちらも定番の「思い出のアルバム」。

増子とし 作詞  本多鉄麿 作曲

いつのことだか おもいだしてごらん
あんなこと こんなこと あったでしょう
うれしかったこと おもしろかったこと
いつになっても わすれない

はるのことです おもいだしてごらん
あんなこと こんなこと あったでしょう
ぽかぽかおにわで なかよくあそんだ
きれいなはなも さいていた

なつのことです おもいだしてごらん
あんなこと こんなこと あったでしょう
むぎわらぼうしで みんなはだかんぼ
おふねもみたよ すなやまも

あきのことです おもいだしてごらん
あんなこと こんなこと あったでしょう
どんぐりやまの ハイキング ららら
あかいはっぱもとんでいた

ふゆのことです おもいだしてごらん
あんなこと こんなこと あったでしょう
もみのきかざって メリークリスマス
サンタのおじいさん わらってた

ふゆのことです おもいだしてごらん
あんなこと こんなこと あったでしょう
さむいゆきのひ あったかいへやで
たのしいはなし ききました

いちねんじゅうを おもいだしてごらん
あんなこと こんなこと あったでしょ
もものおはなも きれいにさいて
もうすぐみんなは いちねんせい

ありがとう さようなら

1985年にNHKの「みんなのうた」で流れた歌ですが、当時中井貴一さんと吉田直子さんが歌っていました。

井出隆夫 作詞  福田和禾子 作曲

ありがとう さようなら ともだち
ひとつずつのえがお はずむこえ
なつのひざしにも ふゆのそらのしたでも
みんなまぶしく かがやいてた
ありがとう さようなら ともだち
ありがとう さようなら きょうしつ
はしるようにすぎた たのしいひ
おもいでのきずが のこるあのつくえに
だれがこんどは すわるんだろう
ありがとう さようなら きょうしつ

 

ありがとう さようなら せんせい
しかられたことさえ あたたかい
あたらしいかぜに ゆめのつばさ ひろげて
ひとりひとりが とびたつとき
ありがとう さようなら せんせい

ありがとう さようなら みんな みんな
ありがとう さようなら みんな

こころのねっこ

こちらも感涙物の名曲です。

南夢未 作詞・作曲

いつのまにか おおきくなった
いつのまにか なかなくなった
いつのまにか こけなくなった
いろいろ できるようになった

はじめてのであい
はじめてのなかま
はじめてしった たくさんのこと
ないてわらった まいにちが
こころの ばねになった

いちにちいちにち おおきくなった
いちにちいちにち つよくなった
いちにちいちにち じょうぶになった
いっぱいの おもいでになった

これからのであい これからのなかま
これからわかる たくさんのこと
ここですごした まいにちが
みんなのこころのねっこになれ

たいせつなともだち

ベネッセコーポレーションが2009年から卒園式用にCDを無料配布していることで話題となり、最近の新定番になっている曲です。

逸見龍一郎 作詞  古川竜也 作曲

だいすきだった ほいくえんとも
おわかれ きょうが さいごのとき
さびしいきもち いっぱいだけど
えがおで さよなら

はれのひ あめのひも せんせいたちの
やさしい えがお みれば
うれしくて ほほえみあふれてきた

きっとわすれない わすれたくない
ともだちや せんせいと
いっしょに あそんだこと
きっとわすれない わすれたくない
ぜんぶ たいせつな おもいで

うんどうかいの かけっこのとき
ころんで ないた こともあった
だけどみんなの おうえんのこえで
ゴールできたんだ

けんかして しかられ なかなおりして
もっと なかよくなれた
はなれても こころは つながってる

きっとわすれない わすれたくない
ほいくえんで すこしずつ
つよくなって いけたこと
きっとわすれない わすれたくない
ぜんぶ たいせつな たからもの

みんな ありがとう いつも ありがとう
おとうさん おかあさん
おじいさん おばあさん
みんな ありがとう いつも ありがとう
すてきな いちねんせいになる

みんな ありがとう いつも ありがとう
せんせいと わかれるの
つらいけど だいじょうぶ
みんな ありがとう いつも ありがとう
すてきな いちねんせいになる

きっと わすれない わすれたくない
ぜんぶ たいせつな たからもの

大きくなったよ

歌手の入倉都さんが娘さんと卒園児、保護者に向けて作った曲。先生の名前を入れ替えられます。


入倉都 作詞・作曲

 

ぶかぶかのせいふくと ぴかぴかのきいろいかばん
どきどきちいさなむねが おとをたててた
はじめてのことばかり まちがったり あわてても
あったかいえがおをくれた せんせい ともだち
こんなにおおきくなったよ
ないたりわらったりしながら
にがてなこともふしぎ
みんなとなら がんばれた

ぴちぴちのたいそうぎ ぼろぼろのてさげかばん
おもいっきりかけぬけてきた だいじなあかし
もうすこしいっしょにいたい だけどもういかなくちゃ
さよならじゃなくてまたね きっとわすれない

こんなにおおきくなったよ
つよくなれたようちえんで
すばらしいおもいでと ともにぼくらたびだつよ

〇〇せんせい 〇〇せんせい
〇〇せんせい ありがとう
〇〇せんせい 〇〇せんせい
〇〇せんせい ありがとう
〇〇せんせい 〇〇せんせい
えんちょうせんせい ありがとう
みんな みんな ありがとう

こんなにおおきくなったよ
きょうはないちゃってもいいかな
うまれてきてよかったと
こころからおもえるから
こんなにおおきくなったよ
これからもずっとみていてね
たからもの たずさえて
さくらさけば いちねんせい
ラララ、、
ラララ、、

ずっといっしょ

3人組のユニット、あそびうた作家「ぼくときみ。」が卒園ソングとして制作した曲です。
YouTubeから口コミで広がった卒園ソングです。

ぼくときみ 作詞・作曲

だいすきなばしょから ぼくらはきょうたびだつ
たくさんあそんだね けんかもしたね
みんなでないて みんなでわらったね

てをつなごう これからもいっしょ
てをつなごう おわかれじゃないよ
なきたくなったら おもいだすよ
ずっとずっとだいすきだよ

だいすきなせんせい いままでありがとう
いっぱいあまえたね こまらせたね
でもせんせい そばにいてくれたよね

てをつなごう これからもいっしょ
てをつなごう おわかれじゃないよ
なきたくなったら おもいだすよ
ずっとずっとだいすきだよ

さくらのはながさいたら ぼくらはしょうがくせい
おとうさん おかあさん ありがとう
こんなにおおきくなったよ これからもよろしくね

てをつなごう これからもいっしょ
てをつなごう おとなになっても
ぜったいぜったい わすれないよ
ずっとずっと だいすきだよ
ずっとずっと だいすきだよ
ずっとずっと だいすきだよ

【在園児向け】卒園ソング!2曲

ともだちになるために

ともだちになるために
作詞:新沢としひこ 作曲:中川ひろたか


友だちに なるために
人は 出会うんだよ
どこの どんな人とも
きっと わかりあえるさ
友だちに なるために
人は 出会うんだよ
同じような やさしさ
求めあって いるのさ
今まで出会った たくさんの
きみと きみと
きみと きみと
きみと きみと きみと
これから出会う たくさんの
きみと きみと
きみと きみと ともだち

友だちに なるために
人は 出会うんだよ
ひとり さみしいことが
だれにでもあるから
友だちに なるために
人は 出会うんだよ
だれかを きずつけても
幸せには ならない
今まで出会った たくさんの
きみと きみと
きみと きみと
きみと きみと きみと
これから出会う たくさんの
きみと きみと
きみと きみと ともだち

はじめの一歩

はじめの一歩
作詞:新沢としひこ 作曲:中川ひろたか

小さな鳥が 歌っているよ
ぼくらに朝が おとずれたよと
きのうとちがう 朝日がのぼる
川の流れも かがやいている
はじめの一歩(いっぽ) あしたに一歩
今日から
何もかもが 新しい
はじめの一歩 あしたに一歩
勇気を持って大きく 一歩 歩き出せ

信じることを 忘れちゃいけない
必ず朝は おとずれるから
ぼくらの夢を なくしちゃいけない
きっといつかは かなうはずだよ
はじめの一歩 あしたに一歩
今日から
何もかもが 新しい
はじめの一歩 あしたに一歩
生まれ変わって大きく 一歩 歩き出せ

【保育士さん・保護者向け】卒園ソング!2曲

BELIEVE

こちらも定番の曲です。
卒園する子どもたちへの応援の気持ちを歌詞にのせて歌うことができます。

杉本竜一 作詞・作曲

たとえば きみが きずついて
くじけそうに なったときは
かならず ぼくが そばにいて
ささえて あげるよ そのかたを
せかいじゅうの きぼう のせて
この ちきゅうは まわってる
いま みらいの とびらを あけるとき
かなしみや くるしみが
いつのひか よろこびに かわるだろう
I believe in future
しんじてる
もしも だれかが きみのそばで
なきだしそうに なったときは
だまって うでを とりながら
いっしょに あるいて くれるよね
せかいじゅうの やさしさで
このちきゅうを つつみたい
いま すなおな きもちに なれるなら
あこがれや いとしさが
おおぞらに はじけて ひかるだろう
I believe in future
しんじてる
いま みらいの とびらを あけるとき
I believe in future
しんじてる

旅立ちの日に

保育士さんや、保護者の方の多くが知っている、卒業といえばこの曲ですね。
有名なので保護者と歌う場合にもおすすめです。
きちんと練習すればハモリパートもきれいに歌えます。

旅立ちの日に 作詞:小嶋登 作曲:高橋浩美

白い光の中に 山並みは萌えて
はるかな空の果てまでも 君は飛び立つ
限りなく青い空に 心ふるわせ
自由をかける鳥よ 振り返ることもせず

勇気を翼に込めて 希望の風に乗り
この広い大空に 夢を託して

懐かしい友の声 ふとよみがえる
意味もない いさかいに 泣いたあの時
心通った嬉しさに 抱き合った日よ
みんな過ぎたけれど 思い出強くだいて

勇気を翼に込めて 希望の風に乗り
この広い大空に 夢を託して

今 別れの時 飛び立とう 未来信じて
はずむ 若い力 信じて
この広い この広い 大空に

今 別れの時 飛び立とう 未来信じて
はずむ 若い力 信じて
この広い この広い 大空に

卒園ソングと卒園式を成功させるために

最後に、卒園式での卒園児による歌「卒園ソング」を成功させるためのポイントをいくつかご紹介します。

まずは、子どもたちに卒園ソングをおぼえてもらわなければいけないのですが、メロディーラインが複雑すぎたり音域が広すぎたりする曲は避け、歌いやすい曲を選べば問題なく覚えてくれるのではないでしょうか?

歌は楽しい、みんなで歌うと楽しいということを教えてあげましょう。

そして、歌詞の内容を子どもたちにもわかる言葉で伝えてあげれば、子どもたちも感情移入しやすいかも知れませんね。

子どもたちにとって一生に一回の卒園式。

感動の嵐となる事間違いなしの卒園ソングで締めくくりましょう!

保育士くらぶ公式LINE

友だち追加すると、日常保育で明日から使えるトピックの配信や求人情報、転職に関するお問い合わせができます。

 

友だち追加

保育士・幼稚園教諭の就職・転職サポート事業を行うアスカグループが運営する「保育求人ガイド」国内最大級の保育専門求人サイトです。

「保育求人ガイド」のサービス詳細は以下よりご確認いただけます。

ABOUTこの記事をかいた人

保育士くらぶ編集部

保育士くらぶ編集部です。保育士の転職キャリアサポートを行うアスカグループが運営しています。保育士の皆さん向けに転職・キャリアのノウハウはもちろん、働き方やライフスタイルのちょっとしたアイデアなどもご提供していきます。