北海道カトリック学園の求人の特徴は?【評判・福利厚生は?】

目次

北海道カトリック学園を知っていますか?北海道カトリック学園は北海道内にたくさんの認定こども園や幼稚園を展開している学校法人です。北海道は保育士や幼稚園教諭が足りておらず、保育現場で働く職員の需要が高まっています。また北海道は自然豊かで美味しい食べ物も多いことから移住希望者も多い地域でしょう。今回は北海道内で保育士や幼稚園教諭として働きたいと考えている方向けに北海道カトリック学園をご紹介します。北海道カトリック学園は福利厚生が整備されているためとても働きやすい環境ですよ。

北海道カトリック学園とは?

北海道内で14か所の幼稚園を運営している学校法人

カトリック聖園こどもの家

北海道カトリック学園とは北海道内で14か所の幼稚園を運営している学校法人のこと。幼稚園の他にも高等学校を運営したりと幅広い年齢の子供たちに教育を行っています。また北海道カトリック学園は幼稚園だけでなく認定こども園や小規模保育園も運営しているため、保育士の方も幼稚園教諭の方も働くことができる環境でしょう。そして北海道カトリック学園は道央圏を中心に幼稚園や認定こども園を開園しています。比較的生活しやすい土地で暮らすことができるのも北海道カトリック学園で働くメリットかもしれません。

キリスト教の精神を活かした幼児教育や保育を行っている

虹の森カトリック幼稚園

北海道カトリック学園はキリスト教の精神を活かした幼児教育や保育を行っています。キリスト教の理念に基づく保育や教育とは何かと思っている方もいるかもしれません。北海道カトリック学園ではキリスト教の精神である人間形成を主軸とした保育や教育を行っています。自由な心や他者を思いやる気持ち、前向きに努力する姿勢など成長する上で重要となる精神を北海道カトリック学園で学ぶことができるでしょう。実際にお祈りの時間や聖堂訪問などを通して北海道カトリック学園では子どもたちの豊かな心を育てています。

北海道カトリック学園の教育の特徴は?

自分を大切にすることを学ぶ

花川マリア認定こども園

北海道カトリック学園の教育の特徴として、自分を大切にすることを学ぶ点があげられるでしょう。近年自尊心が低下している子供たちが増えていることをご存知でしょうか。自尊心とは自分で自分を大切に思う気持ちのこと。自尊心が低い子供は悩みや不安を抱えやすく、抑うつ気味になりやすいと言われています。このことからも幼少期から自尊心を高める教育を行うことが重要だと言えるでしょう。北海道カトリック学園では自分を大切にする精神を教育します。幼児期に学んだ自分を大切にする精神で子供たちも自信をもって今後の未来を歩んでいけることでしょう。

人を受け入れることを学ぶ

旭川藤幼稚園

北海道カトリック学園の教育の特徴として、人を受け入れることを学ぶ点もあげられるでしょう。北海道カトリック学園では人を受け入れる教育を行うことで社会性を子供たちに身に付けさせています。自分勝手な行動をしないこと、他の子どもたちと一緒に行動すること、人の話をきちんと聞くこと、順番を守ること。幼児期の子供は様々な社会性を学ぶ必要があります。北海道カトリック学園ではキリスト教の精神を元に温かな人格形成を促すため、人を受け入れる大切さを学びやすい環境であると言えるでしょう。

違いを認め合うことを学ぶ

広島天使幼稚園

北海道カトリック学園の教育の特徴として、違いを認め合うことを学ぶ点があげられるでしょう。国籍や文化、障害など自分とは違う環境や個性は世間にありふれているもの。自分との違いを排除やいじめなどに繋げるのではなく、自分とは異なる個性を尊重し違いを認め合う精神は大人になってからもとても大事ですよね。北海道カトリック学園では平和を作り出す大切さを子どもたちに身に付けさせるため、違いを認め合う教育を行っています。優しく温かな心を育て、精神的な発達を促すのが北海道カトリック学園の教育と言えるでしょう。

北海道カトリック学園の評判は

子ども1人1人に寄り添った教育が評価されている

登別カトリック聖心幼稚園

北海道カトリック学園は子ども1人1人に寄り添った教育が高く評価されています。北海道カトリック学園では心の成長を促す教育を子どもたちに行っています。個性を尊重できる子どもに育てるためには身近な環境で自己が尊重されていると感じられる環境が大切ですよね。北海道カトリック学園で働くスタッフは個性を尊重できる人間として子供たちの模範となる行動を心がけています。特に月齢による発達速度の違いは幼児期に感じられやすいもの。1人1人の発達過程に合わせた教育方針が評価されているのでしょう。

保護者1人1人に寄り添ってくれる点でも評価が高い

岩見沢天使幼稚園

北海道カトリック学園は保護者1人1人に寄り添った対応をしてくれる点でも評価されています。初めての育児に奮闘している親御さんや仕事と育児との両立を試みている親御さんなど、園で預かっている子供たちの家庭環境は様々です。親御さんたちにとって育児で悩んでいることを相談しやすい身近な存在は保育園や幼稚園の先生かもしれません。北海道カトリック学園のスタッフたちは子供1人1人の個性をよく観察し毎日教育を行っています。そのため子供たちの些細な変化に気づきやすく親御さんからの相談に応じやすいのでしょう。


北海道カトリック学園で働く魅力

職員第一の温かい保育現場で働くことができる

長沼カトリック聖心幼稚園

北海道カトリック学園で働く魅力として、職員第一のあたたかな保育現場で働くことができる点があげられるでしょう。北海道カトリック学園ではキリスト教を重んじ、個性の尊重や他者受容、平和の重要性を子供たちに教育しています。そのため北海道カトリック学園で働いているスタッフは人間性が高く、慈愛に満ちた人ばかりです。最初は現場に慣れるまで不安や緊張があるかもしれませんが、北海道カトリック学園の温かな保育現場ならすぐに環境に馴染むことができるでしょう。

札幌市基準で設定された給料をもらうことができる

カトリック聖園てんしのおうち

北海道カトリック学園で働く魅力として、札幌市基準で設定された給料をもらうことができる点もあげられるでしょう。北海道は面積が大きいため市区町村によって所得の差があることもしばしば。働く場所で給料に差があると地方で働いている人の中にはモチベーションが下がってしまうと感じる人もいるかもしれません。北海道カトリック学園では給料の設定方法を札幌市基準で定めています。そのため勤務する園の場所によって給料に差はありません。どの場所で働くとしても栄えている札幌市基準の給料を受け取れるとなると経済的にも安心できるでしょう。

様々な手当を利用できる

倶知安藤幼稚園

北海道カトリック学園で働く魅力として様々な手当てを利用できる点があげられます。どの保育園や幼稚園でも働いても基本給にさほど差はないと言われています。それでも給料に大きな影響を与えているのが手当でしょう。北海道カトリック学園では手当や福利厚生の面で優れている点がたくさんあります。住宅手当や扶養手当はもちろん、通勤手当、燃料手当、バス添乗手当、職務手当など様々な手当を利用できます。基本給にプラスして様々な手当を利用できるのでプライベートな時間も楽しむことができるでしょう。

北海道カトリック学園の求人の特徴

道内に引っ越す場合も保育を続けられる

北海道カトリック学園の求人の特徴として、道内に引っ越す場合も保育を続けられる点があげられるでしょう。家族の都合で引っ越しが多く、1つの企業で働き続けるのが難しいと考えていませんか。北海道カトリック学園が運営する幼稚園や認定こども園の数は14か所。道内であれば引っ越すことになってもカトリック学園が運営する他の園で働くことが可能です。勤続年数が増えれば給料や福利厚生面が有利になることも多いので、道内で引っ越す機会が多い人にカトリック学園はおすすめでしょう。

キャリアがあれば更に給料が加算される

北海道カトリック学園の求人の特徴として、キャリアがあれば更に給料が加算される点があげられるでしょう。これまで保育士や幼稚園教諭として働いていた人もいるかもしれません。もう一度保育現場で働くのならこれまでのキャリアを生かせる環境で働きたいと思いませんか。北海道カトリック学園はキャリアに見合った給料設定を行っています。一度保育現場を離れた人でも活躍でき、これまでのキャリアを給料に反映できる北海道カトリック学園でもう一度保育士や幼稚園教諭として働いてみるのはいかがでしょうか。

昇給制度に基づき給与が上がる

北海道カトリック学園の求人の特徴として、昇給制度に基づき給与が上がる点があげられるでしょう。給料をもらいながらキャリアアップを目指すうえで大切なのが昇給制度の有無。北海道カトリック学園では昇給制度を設け、園に勤務するスタッフの意欲向上を目指しています。一般的には年3000円ずつ昇給することが多いようですが、年度によって金額が上がることもあるようです。昇給制度が確立されていると目標をもって働くことができるため、これまで以上に働きながらやりがいを感じることができるでしょう。


北海道カトリック学園の福利厚生

自分名義の家に住んでいる場合は住宅手当が利用できる

北海道カトリック学園に勤務する場合、自分名義の家に住んでいれば住宅手当を利用できます。北海道は面積が広いため住む土地によって家賃や住宅ローンの額が大きく異なります。少しでも給料を有効に使うためにできるだけ住宅にかかる金額を抑えたいと考えている人もいるかもしれません。北海道カトリック学園に勤務すれば自分名義で借家に住んでいる人や住宅ローンがある人は毎月15000円、持ち家でローンはないといった方でも毎月3500円住宅手当を取得できます。住宅手当を利用できるため安心して引越しや新居の購入ができるでしょう。

実家暮らしの人でも燃料手当を利用できる

北海道カトリック学園に勤務する場合、実家暮らしの人でも燃料手当を利用できます。北海道の冬は特に寒さが厳しく、秋から暖を取るためにストーブなどの暖房器具を使っている人も多いのではないでしょうか。北海道カトリック学園では実家暮らしの人も一人暮らしをしている人も配偶者と暮らしている人も燃料手当を利用できます。実家で家族と暮らしている人は1年間で6万円、一人暮らしや配偶者と暮らしている人は1年間で8万円燃料手当を受け取ることができます。また世帯主で扶養手当を受けている人ももちろん燃料手当を利用でき、1年間で16万円も園が補助してくれますよ。

職務手当がもらえるため責任ある仕事もやりがいに感じられる

北海道カトリック学園に勤務すれば職務手当をもらえるため、やりがいを感じながら責任ある仕事を全うすることができるでしょう。保育士としてのキャリアがある人や保育士として経験を積んでいきたいと考えている人にとって、職務手当がもらえる環境はとても嬉しいですよね。北海道カトリック学園は前年度、副主任で毎月4万円の職務手当を職員に出していたそうです。主任や副園長から職務手当が渡される園も多い中、副主任から職務手当を受け取れるのはかなり魅力的と言えるでしょう。

通勤手当が利用できるので遠方からの通勤も安心

北海道カトリック学園に勤務すれば通勤手当を利用できるので遠方からの通勤も安心でしょう。自宅が遠方にある場合、園まで通勤するのにかかる金額がもったないと感じてしまう人もいるでしょう。また降雪の影響から公共交通機関での通勤を考えている人もいるかもしれません。北海道カトリック学園は職員たちが安心して毎日通勤できるよう公共交通機関の定期券の実額に相当する金額を通勤手当として補助しています。遠くから通勤している人もできるだけ通勤費を抑えたいと思っている人も北海道カトリック学園の通勤手当はとても魅力的に感じることでしょう。

配偶者や子供がいる場合は扶養手当が利用できる

北海道カトリック学園に勤務する場合で配偶者や子供がいる方は扶養手当を利用することができます。北海道カトリック学園はキリスト教を重んじていることから、園で働くスタッフに優しく温かな福利厚生を整えています。それは園で働くスタッフの家族も同様です。実際に配偶者を扶養している場合は扶養手当として1万円、子供は1人につき2500円扶養手当を支給されます。経済的な負担を園が軽減してくれるため、将来も安心して働き続けることができるでしょう。

北海道カトリック学園は保育士が働きやすい環境を整備しています

北海道カトリック学園で働く魅力は、様々な福利厚生を利用できる点とたくさんの園を運営している点でしょう。また研修制度も充実しているため、新しく保育士や幼稚園教諭として働く人もこれまで他の園で働いていた人も、自分のスキルを伸ばすことができる環境かもしれません。引越しや北海道への移住を考えている方は特に施設数や福利厚生が整っていて働きやすく、仕事とプライベートとを両立できる北海道カトリック学園はおすすめの職場でしょう。

北海道カトリック学園の求人一覧

札幌市正社員の求人

札幌市派遣社員の求人

倶知安町正社員の求人

倶知安町派遣社員の求人

旭川市正社員の求人

旭川市派遣社員の求人

岩見沢市正社員の求人

岩見沢市派遣社員の求人

夕張市正社員の求人

夕張市派遣社員の求人

保育士くらぶ公式LINE

友だち追加すると、日常保育で明日から使えるトピックの配信や求人情報、転職に関するお問い合わせができます。

 

友だち追加

保育士・幼稚園教諭の就職・転職サポート事業を行うアスカグループが運営する「保育求人ガイド」国内最大級の保育専門求人サイトです。

「保育求人ガイド」のサービス詳細は以下よりご確認いただけます。

ABOUTこの記事をかいた人

保育士くらぶ編集部

保育士の転職キャリアサポートを行うアスカグループが運営しています。明日から使える最新保育トピックや転職、キャリアをサポートするコンテンツをおとどけしています。求人情報や転職のご相談は同グループが運営する「保育求人ガイド」をご覧ください。https://hoikukyuujin.com/

あなたにオススメの関連記事