【保育士のお給料シリーズ】東京都の保育士さんの年収・給料を調査!

The following two tabs change content below.
保育士くらぶ編集部

保育士くらぶ編集部

保育士くらぶ編集部です。保育士の転職キャリアサポートを行うアスカグループが運営しています。保育士の皆さん向けに転職・キャリアのノウハウはもちろん、働き方やライフスタイルのちょっとしたアイデアなどもご提供していきます。
東京都のキャラクター

東京都内の保育事情、あなたにはどのようなイメージがありますか?

共働きの世帯が多い、待機児童の数も多い、保育園の需要は高まる一方…

保育士の人材不足が深刻な問題となっており、保育園数の確保も難しい状況です。

保育士不足の問題には、残業などの労働環境のほかに、賃金水準の低さが挙げられます。

今回は、東京都の保育士のお給料、他県との違い、保育士の処遇改善の取り組みなど、東京の保育士の給与事情をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。

給料袋のイラスト

東京都の保育士の年収・給料

東京都の私立保育士の年収・給料

都道府県年収 ※2
東京都368.6万円
和歌山県381.6万円
愛知県371.6万円
全国平均341.8 万円 ※1

2016年保育士等に関する関係資料によると、東京都の保育士の平均年収は368.6万円です。

全国の保育士の平均年収は341.8万円 ※1で、はるかに上回っていることがわかります。

また、全国の中で、保育士の年収が高い県は、1位が和歌山県の381.6万円、2位が愛知県の371.6万円であり、東京都は3位になります。

しかし、東京都の保育士の平均年収368.6万円は、東京都の全業種の平均年収612.6万円と比べると、はるかに低い水準といえます。

※1 平成30年 賃金構造基本統計調査より算出
※2 年収は、「決まって支給する現金給与額」の12か月分及び「年間賞与その他特別給与額」の合計
参考:保育士等に関する関係資料 – 厚生労働省

東京都の公立保育士の年収・給料

平均給与月額 ※1年収 ※2
444,592円5,335,104円

2018年の東京都第38回都職員の給与の状況によると、東京都の公立保育士の年収は、5,335,104円です。

※一般行政職の金額を引用
※1 平均給与月額
平均給料月額(給料月額に給料の調整額及び教職調整額を加えたもの)と月ごとに支払われることとされている全手当の額を合計したもの
時間外勤務手当、特殊勤務手当等の手当は除く。
※2 年収
「平均給与月額*12」より算出


東京都23区内で年収の違いはある?

保育士の給料は、地方別で違いがありましたが、東京都23区内でも平均給料が異なります。

基本給は同程度でも家賃補助や助成、キャリアアップ補助金などの手当が支給される自治体はお給料が高くなります。

具体的に保育士の処遇改善すなわち、手当支給を積極的に行う自治体をみていきましょう。

家賃補助・助成

家賃補助とは、自分が所属する自治体や会社から家賃の一部が補助として支払われる制度です。
社宅や寮など自治体や会社が借りている部屋に住むというパターンもあります。

家賃補助を支給している自治体として、大田区を紹介します。

大田区の家賃補助

大田区は、宿舎借り上げ支援事業として家賃補助を実施しています。
補助額は、月額 82,000 円。対象経費が賃借料、共益費(管理費)、礼金なので初期費用にも適用できます。

・対象者
保育施設(民立民営)等(認可保育所、事業所内保育所、認証保育所、小規模保育所及び定期利用保育室)に常勤で勤務されている、保育施設等に勤務する施設長、保育士、保育補助者、調理員、看護師

・対象経費
賃借料、共益費(管理費)、礼金

・補助額
月額 82,000 円

参考:大田区保育従事職員宿舎借り上げ支援事業について

 関連記事でもっと知る 

東京都の保育士処遇改善

また、東京都全体でも保育士の処遇改善をすすめています。

東京都による処遇改善で主要なものは、キャリアアップ補助金です。

キャリアアップ補助金

キャリアアップ補助金とは、

保育士等が保育の専門性を高めながら、やりがいをもって働くことができるよう、保育士等のキャリアアップに向けた取組に要する費用の一部を補助する

東京都保育士等キャリアアップ補助金交付要綱

といったものです。

既存の園長、主任といった役職に追加して、職務分野別リーダー、専門リーダー、副主任という新しい役職を設置し、ポジションにより月額4万〜5000円が支給されます。

保育士の待遇改善のために各自治体が少しずつ対策をたてて実施していることが伺えます。このような制度が今後も継続していけるといいですね。

 関連記事でもっと知る 

東京都の保育士さんの年収・給料のまとめ

保育士確保のため、国や自治体から保育士の待遇改善のための補助金が支給されるようになったことは一歩前進ですが、補助金は、基本的には園側に支給されるのであり、直接保育士に渡されるのではありません。

それでは、実際に保育士の給料がアップされているのかという問題も出てきますよね。せっかく前向きに決められた制度ですから、予定どおり、保育士の給与アップにつながってほしいものです。

東京都の保育士の求人を探す

東京とは平均給与は全国の中では高いことがわかりましたが、やはり園の良しあしは様々です。特にお給料のことは調べておいたほうが良いです。

転職・就職活動中、自分の求める条件に合った保育園を探すためには、プロに相談して紹介してもらうのがおススメです。

保育士くらぶの運営元である「保育情報どっとこむ」には東京都の求人がかなり掲載されていますし、保育士くらぶを使えばすぐに転職や求人について相談することができます。

何か困っていることがあれば、ぜひ活用してみてくださいね。


おすすめ保育士求人エリア別まとめ

以下に保育士くらぶ編集部がオススメする保育士求人まとめ記事をピックアップしてみました。

保育士の求人をお探しの方は、是非ご参考・ご活用してみてください。

・東京都内でオススメの保育士求人(転職・派遣募集)まとめ

・神奈川県でオススメの保育士求人(転職・派遣募集)まとめ

・埼玉県でオススメの保育士求人(転職・派遣募集)まとめ

・千葉県でオススメの保育士求人(転職・派遣募集)まとめ

・横浜市でオススメの保育士求人(転職・派遣募集)まとめ30選!

・宇都宮市でオススメの保育士求人(転職・派遣募集)まとめ30選!


同グループが運営する「保育情報どっとこむ」国内最大級の保育士専門求人サイトです。

①専門アドバイザーのサポート
元保育士・幼稚園教諭の専門キャリアアドバイザーが多数在籍。
転職時のサポートや勤務後の悩み・相談に丁寧に対応いたします。

②全国対応で職場探しができる
全国13箇所の店舗で、「直接相談する」ことで、ミスマッチが少ない求人マッチング・紹介が可能です。

③独自取材によるきめ細やかな職場情報

キャリアアドバイザーが直接園を訪問し、取材を行っています。
園の雰囲気など保育園の細かな情報を提供することが可能です。
転職・キャリアについて相談したい方は、フォームから会員登録をお願いします♪

コメントを残す