40代で保育士は転職できる?体力面・未経験といった不安から求人探しのコツまで!

保育士・幼稚園教諭として日々お仕事を頑張っていらっしゃる皆様、こんにちは!

当サイト「保育士くらぶ」と、保育士・幼稚園教諭の方向けの日本最大級求人サイト「保育求人ガイド」を運営する弊社アスカグループは、専門のアドバイザーが多くの保育士・幼稚園教諭の方を対象に、20年以上にわたり転職・キャリアサポートを行っています。

保育士くらぶでは、保育士・幼稚園教諭の方にとって役立つ転職・キャリアノウハウ記事を配信しています。

40代、転職は悩みどころ…

転職を考えている女性会社員のイラスト

40代といえば子供も大きくなり手がかからなくなって、「また保育の仕事をはじめてみようか…」そんな風に思っている元保育士の女性も多いのではないですか?

あるいは、「ずっと保育士をやってきたけれどこのままでいいのか将来が不安…」という現役保育士さんもいらっしゃるでしょう。

さらに、「未経験だけど保育の仕事がしてみたい」という40代の方もいらっしゃるようです。

しかし、40代からの保育士への転職には、「体力面は大丈夫だろうか」といった不安もありますよね。

そんな40代の方に向けた転職の際に知っておきたい・知っておくべき事をご紹介します。

  • 40代&未経験でも保育士になることは可能
  • 40代の保育士の転職理由(現職の保育士さん)
  • 40代&経験者の転職で考えるべきこと・不安点
  • 「保育士以外」の異業種への転職
  • 40代でも安心!転職・求人サイトのススメ

といった内容で解説していきますので、転職を検討中の保育士さんや、保育士を目指す未経験者の方はチェックしてみて下さいね。

グランディールべべ4

40代&未経験で保育士になることは可能

まずは、まったくの未経験で保育士に転職できるのか?事務職や営業職などの異業種から、40代でキャリアチェンジが可能なのでしょうか?

結論から言えば、可能です。

もちろん保育士資格は必要ですが、養成学校を修了したり試験をパスしたりすることで取得できますし、保育士資格を持っているならもっと話が早いですね。

しかし、たとえ保育士経験が皆無でも、もしお子さんを育てたことのある女性ならその育児の経験は保育士のスキルに活かすことができます。

ですので、あきらめずにまずは保育士資格の取得を目指しましょう。

・資格の取得方法

もう40代だけど…と不安かもしれませんが、保育士資格には年齢制限がありません。自分で勉強する場合には、

  • 通信講座
    自分のペースで勉強を進めることができる。取得までの期間は人によって異なる。
  • 職業訓練
    ハローワークが求職者向けに行っているもの。保育士資格取得を前提とした2年間の訓練が行われる。
    テキスト代や実習代の実費以外は基本無料。(「受講できる要件」がいくつかありますので、興味のある方はハローワークに相談してみて下さい。)


等があります。自分にあった勉強法で資格取得を目指しましょう!

関連記事はこちら▽

40代の保育士の転職理由

40代からでも保育士さんを目指すことが可能であることをお話ししましたが、現職の保育士さんが40代で転職をご検討されるということも少なくないです。

では、40代の保育士さんが転職する理由はどういったことが多いのでしょうか?

・収入の低さ

40代保育士の平均年収350万円~360万円ぐらいだそうです。
一般企業の年収と比べるとやはり低水準ですね。

40代と言えば、お子さんにかかる教育費が増大する年齢でもありますし、老後の事も考え始める年代かも知れません。
異業種や、同業でも年収の高い職場へキャリアアップと考える人が多いみたいです。


体力面

多くの保育士さんは、残業や持ち帰り仕事などで労働時間が多く、体力的にきついと感じています。

40代ともなれば、保育士になった20代の頃のように無理が効かなくなりますから、子どもを抱っこしたりおんぶしたりといった保育士の仕事が辛くなるのは仕方ないですね。

こうした点から、環境を新しくして無理なく働きたいと考える方もいらっしゃるかと思います。


職場内の人間関係

これについては40代の方に限ったことではありませんが、職場内の人間関係が原因で転職を考えるという場合ももちろんあります。

話が合う、気を使わない人ばかりが集まっている職場ならばいいのですが、そううまくいかないこともありますよね。

保育園は女性が多い職場…というこのもあり、些細な事が原因で気まずくなったり、派閥が出来てやりにくくなったりというところもあるようです。


保護者との関係

保育士さんという職業柄、保護者の方とのコミュニケーションは常に意識することになりますね。

物わかりのいい親御さんばかりなら問題ないのですが、理不尽なクレームや無理難題を吹っ掛ける保護者さんも中にはいらっしゃるそうです。

人間同士なので相性もあるかとは思いますが、気疲れするのはもうイヤだ!という方も少なくはないのではないでしょうか?

関連記事はこちら▽


40代&経験者の転職で考えるべきこと

今まで保育士で働いてきたがほかの園に移りたい、または過去に経験があって復職しようと思う方は多いのではないでしょうか。

保育士需要は増えていますから、転職は十分可能です。

とはいっても、40代となると経験者であっても転職にはいろいろ考えてしまいますよね。不安な点、利点について触れておきます。

少し不安に思う点

そんな体力ない!?

やはり、体力面での不安はぬぐえないですね。一番の不安はここではないでしょうか。やはり、どうしても体力に関しては20代の保育士さんには勝てないものです。

保育士さんという職業は、やはり体力がある程度必要にはなってきます。そのため心配な方は、転職前に普段からジョギングなどで体を動かし、ある程度は体力づくりをしておいたほうがよいかもしれません。

また、そうはいっても40代の保育士だからこそのスキルはたくさんあるはずです。体力面はそこまで気にかけず、自分の強みを生かせる求人を探すのも良いでしょう。

家庭と両立できないかも…

子育てが一段落してから、復帰しようとしている方はこのような不安があるのではないでしょうか。

40代、また働きたいけれど、家庭もしっかり支えるには長時間勤務は難しいものです。

しかし、現在では保育士の働き方は様々です。パート職員として働くなど 、最適な環境を持つ保育園を求人サイトで探してみましょう。


アピールポイントとなる点

武器になる経験

40代での転職は厳しいと思われがちですが、経験者なら「経験」を最大のアピールポイントにできます。

子供への接し方、子供が喜ぶこと、大人との関わり方… 若い保育士が知らないことをたくさん経験してきているはずです。

むしろ、そのような経験が今の現場では必要とされています。転職時にはそれらを積極的にアピールすれば良いのです。

関連記事はこちら▽

「保育士以外」の異業種に転職したい!

では逆に、保育士さんが40代で「保育士以外」に転職する際の転職先はどういった職種が多いのでしょうか。

異業種の職場で多いのは?

全くの異業種、事務職や営業職への転職と聞くと「無理なんじゃないの?」と思ってしまいます。

保育士って例えば「園だより」等の配布物を作ったりするときにWordやExcelを使いますから、 事務職は結構いい転職先のような気がしますが、一般企業が持つ保育士のイメージとパソコンスキルが結びつかないかもしれません。面接でしっかりアピールした方がいいかも知れません。

ただ、未経験の40代が働ける職場は20代・30代と比べるとかなり少なくなると言わざるを得ません。


スキルを活かせる職場は?

保育のスキルを活かして、 幼稚園教諭児童福祉施設の職員、学童保育の放課後児童指導員などや、 病院内保育園、企業内保育園も働きやすいのではないでしょうか?

保育園での勤務より体力的には楽なところが多いのだそうです。


40代でも安心!転職・求人サイトのススメ

そうはいっても転職先や求人を探す際には様々な不安があるでしょう。ましてや家庭を持っていたり、ブランクが長かったり、体力が落ちていたり、いろいろな面を40代となると考慮しなければなりません。

しかし、確実に保育士の需要が増えている時代です。 正職員もパートも派遣も、保育士不足に悩む園は思った以上にたくさんあるのです。

そんな中で、自分に合った職場を探すにはどうしたらよいのか。おすすめは、無料で転職・就職を丁寧にサポートしてくれる転職サイトや転職エージェントを活用することです。

「保育士専門」求人サイトの活用法

「保育士への転職」であれば、「保育士専門」で求人情報を扱っているサイトを活用することをお勧めします。

勤務地や給料、小規模施設といった条件を細かく設定できるだけではなく、専門のコンサルタントが就職を丁寧に最初から最後までサポートしてくれるサービスが充実しています。会員登録することで、厚待遇な非公開求人を見ることができる場合もあります。

例えばこのサイトの運営元、保育情報どっとこむ全国対応で、求人数も日本最大級。さまざまな地域や雇用形態での検索が可能です。専門のキャリアコンサルタントによる相談サービスも整っています。

他にも保育士専門の転職サイトはたくさんあります。全国全職種を扱う求人サイトは異業種への転職には便利かもしれませんが、保育士への転職となれば丁寧さ・専門性について劣ってくる面があると思います。

(この「保育士くらぶ」の相談ページからは、職場や転職の悩みをいつでもご相談いただけます。ふわっとした悩みでも、是非このようなツールを使って気軽に相談してみてくださいね!)

さいごに

40代の保育士の転職事情をご紹介しました。いかがだったでしょうか。

若いうちのキャリアチェンジはさほど難しくありませんし、将来に不安も少ないため思い切った転職も可能です。

しかし40代ともなると、責任やしがらみもある上に求人も少なくなるので転職もやや難易度が上がるかもしれません。

それでも、給与や待遇がもっといい職場や、キャリアアップを目指して 頑張ってみる価値はあります。未経験者さんも、ベテラン保育士さんも、ガンバレ!!


グランディールべべ4

保育士くらぶ公式Twitter

友だち追加すると、日常保育で明日から使えるトピックの配信や求人情報、転職に関する情報が手に入ります。

 

 

保育士くらぶ公式LINE

友だち追加すると、日常保育で明日から使えるトピックの配信や求人情報、転職に関するお問い合わせができます。

 

友だち追加

保育士・幼稚園教諭の就職・転職サポート事業を行うアスカグループが運営する「保育求人ガイド」国内最大級の保育専門求人サイトです。

「保育求人ガイド」のサービス詳細は以下よりご確認いただけます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

保育士くらぶは保育士の転職キャリアサポートを行うアスカグループが運営しています。保育士くらぶ編集部のメンバーは元保育士や幼稚園教諭出身のメンバーを中心に「保育業界をもっと良くしたい!」という思いがあるメンバーが在籍し、日々執筆しています。保育士くらぶでは現役保育士さんが職場で活かすことが出来る、保育のノウハウやネタ、保育学生にとって必要な知識などを発信しています。 求人情報や転職のご相談は同グループが運営する「保育求人ガイド」をご覧ください。https://hoikukyuujin.com/