保育士求人(正社員・パート・派遣)|幼稚園教諭

お昼寝と脳の発達

こんにちは。つくば支店の長谷川です。
今回は、お昼寝についてお話をしようと思います。

まず、お昼寝について。
人間が眠くなる時間帯は昼と夜の2つがあるそうです。

もちろん、お昼寝をしないで夜にまとめて寝かせる方法もありますが上にも書いたとおり、眠気は昼夜に分かれているので、夜にまとめて寝かせると夜泣きなど寝つきが悪くなることが多いようです。

また、お昼寝は記憶を固定させる役割があり効果的な学習に不可欠だと言います。
研究によると昼寝をした時のほうがしなかった時より記憶力が大幅にアップしたとのこと。

寝る子は育つと言うことが実証されたわけですね。

では、昼寝は何歳まで必要でしょうか?
お昼寝が必要かそうでないかをパパやママが見極めることが大切だそうです。

うちでは3人とも小学校にあがるときにやめたのですが、一番チビは今でも夜泣きがあります。
やはり、上記の様に夜にまとめて寝るようになり夜泣きがはじまったようです。
それぞれのお子さんの体力、生活をみてお昼寝の時間などを対応していくと良いと思われます。

お仕事探し!
今すぐ登録 会員専用ページ

会員ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

登録会情報はこちら 保育士くらぶ 官公庁の皆様へ 店舗案内 保育の現場インタビュー 保育の素材缶 保育園用語集 おすすめ保育園幼稚園リンク集 運営会社紹介
人材派遣・人材紹介の
アスカグループ

TEL0120-777-277

(フリーダイヤル)
アスカツイッター 保育求人ガイド アスカグループ 介護求人ガイド グローバル人材の採用 セミナー情報 保育の現場レポート