保育士求人(正社員・パート・派遣)|幼稚園教諭

園でもやってみたい!インフルエンザ予防に『あいうべ体操☆』

画像1


相模原支店の佐野です。

 毎年、冬から春にかけて、大流行するインフルエンザですが、
今年は、例年より早い時期から、流行し始めていますね。
近隣の小・中学校では、11月末には学級閉鎖が出ている学校もあり、
子どもたちが菌を拾ってこないか、ドキドキです(^-^ヾ
もちろん、保育園や幼稚園でも、少なからず感染者が出ていますよね。

先日見た報道番組では、今シーズンのインフルエンザのピークは、
お正月頃ではないか?と言っていました。
冬休みのお出かけは、用心が必要です!!

 インフルエンザ予防!というと、マスクの使用・手洗い・うがい・
ワクチン接種等、さまざまな予防法が取り組まれていますが、
最近、世間で話題になっている『あいうべ体操!』は、ご存知ですか?

 病の入り口とも呼ばれる口に目を付け、口の体操「あいうべ」を
実施する保育園・幼稚園・学校やさらには、職場が増えているそうです。
簡単にいうと、口呼吸を鼻呼吸に変えていく体操だそうです。

鼻呼吸だと、鼻の中を流れる粘液と小さな毛によって汚れた空気でも
キレイにろ過するため病気を防いでくれます。
また、肺は冷たい空気に弱いです。
鼻呼吸の場合、鼻の中を10センチ通過するだけでどんなに冷たい
空気でも体温近くまで温められるといいます。


意外と簡単そうですね(^-^);
私も試しにやってみようかな。
もちろん、効果を期待するのであれば継続が必要ですが・・。
でも園児は、遊び感覚でできそうですよね。



お仕事探し!
今すぐ登録 会員専用ページ

会員ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

登録会情報はこちら 保育士くらぶ 官公庁の皆様へ 店舗案内 保育の現場インタビュー 保育の素材缶 保育園用語集 おすすめ保育園幼稚園リンク集 運営会社紹介
人材派遣・人材紹介の
アスカグループ

TEL0120-777-277

(フリーダイヤル)
アスカツイッター 保育求人ガイド アスカグループ 介護求人ガイド グローバル人材の採用 セミナー情報 保育の現場レポート