保育士求人(正社員・パート・派遣)|幼稚園教諭

保育園でも人気な妖怪ウォッチを節分にも♪

画像1

こんにちは。アスカ宇都宮支店の阿部です!!

今日は宇都宮でも朝から雪が降り、お取引のある保育園に行くと、子供たちが雪の中元気に楽しんで遊んでいる姿が見受けられました♪

今年も雪はたくさん降るのかな~???子供たちには嬉しい雪も大人には・・・・・

そして来週は節分。

日本では昔から、節分には豆を撒き、恵方撒きを食べるという風習がある。「節分には何を食べる?」という質問には、「豆」や「恵方巻き」という風習通りの回答のほかに、「恵方ロール」と呼ばれるスイーツを食べるという驚きの意見が挙がっていた。そこで、豆撒きを楽しんだ子ども達をもっと喜ばせるために、今流行りの「妖怪ウォッチ」のケーキを作ってみた。

■子どもを喜ばすケーキの材料はこれだ!

用意するものは、5号のスポンジケーキとチョコペン6色(茶色、オレンジ、ピンク、黄緑、水色、紫)、ジャム(今回はアプリコットを使用)、生クリーム200ml、砂糖20g、いちご1パックである。そして、コマさんのパーツをチョコペンで作成するので、その際に使用するケーキのサイズにあったコマさんのイラストとクッキングシートも別途必要である。

■生クリームでデコレーション!

まず、用意したイラストの上にクッキングシートを置き、動かないようにテープなどでクッキングシートとイラストの用紙を固定する。そしてクッキングシートの上からチョコペンで目や鼻、口、耳、ほっぺなどのパーツを作成し、冷蔵庫に入れてチョコを固める。

次に、スポンジケーキを上下に2等分し、間の面にジャムを塗る。20gの砂糖と生クリームを泡立て、土台のスポンジのジャムを塗った上から生クリームを塗る。生クリームの上にいちごを乗せるので、多少生クリームが片寄っても大丈夫である。生クリームを塗り終えたら、カットしたいちごをまんべんなく乗せていき、もう一度生クリームを塗る。その上に残っているスポンジケーキを被せ、土台部分は完成だ。

ここからは、一番重要なデコレーションである。土台部分全体に生クリームを均等に塗り、アイシング用の星型をつけた絞り袋を用意し、生クリームを絞り袋に入れる。そして、絞り袋を上手く使って「コマさん」の顔を作っていく。

最後に、冷やしておいた顔のパーツのチョコを「コマさん」のイラスト通りに配置すれば、子どもが喜ぶ「コマさんケーキ」の完成だ! コマさんは、基本的に寂しげな表情をしているので、口元のパーツを工夫して笑った感じに仕上げると華やかな雰囲気に仕上がる。節分で豆を撒いてはしゃいだ子どもにこのケーキを出したら、絶対に大喜びするはず。ちなみに、ケーキは直前に作るより前日に作って食べる方が、味が馴染んで美味しいとのこと。子どもの喜ぶ顔が見たい親御さん、作るなら「今」である!

お仕事探し!
今すぐ登録 会員専用ページ

会員ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

登録会情報はこちら 保育士くらぶ 官公庁の皆様へ 店舗案内 保育の現場インタビュー 保育の素材缶 保育園用語集 おすすめ保育園幼稚園リンク集 運営会社紹介
人材派遣・人材紹介の
アスカグループ

TEL0120-777-277

(フリーダイヤル)
アスカツイッター 保育求人ガイド アスカグループ 介護求人ガイド グローバル人材の採用 セミナー情報 保育の現場レポート