保育士求人(正社員・パート・派遣)|幼稚園教諭

幼稚園の先生ってすご~いと思った話☆

画像1

もう何年も前の話になるのですが・・・(´∀`)

あれはまだ息子が5歳(年長さん)下の娘が2歳の頃のことです。

普段はバス通園なのですが、その日はお迎えに行く日で幼稚園について息子を待っていました。

お友達と園庭で遊びに夢中!もちろん2歳の娘も

私もちょくちょく子どもたちを見ながらも他のお母さんたちとの話に夢中になっていました。

しばらくして息子と同じクラスの男の子(ゆう君)が頭から砂をかぶった状態で大泣きしながらお母さんの所へ走ってきました。

私も含め、みんなで『どうしたの?転んじゃった?大丈夫?』と声を掛けたのですが全然泣きやまず・・・

担任の先生も慌てて職員室から出てきてその子に声をかけました。

やっと落ち着いて理由を聞いたところ、なんとなんと砂だらけで大泣きしていた原因はうちの息子だったんです

私はすべり台で楽しそうに遊んでいる息子を大声で呼び戻し、どうしてそんな事をしたのか理由を聞きました。

他の母たちの手前、私の聞き方が鬼のようだったのか息子は『だって、だって・・・』しか答えませんでした。

そこで担任の先生が『こうちゃん(家の息子です)は理由もなくそんな事する子じゃないよね?何があったの?』と優しく息子に問いかけました。

☆私には先生が女神に見えました☆

そして理由がわかったのです!

画像2

さかのぼること数分前・・・

2歳の娘は砂場でバケツを使ってケーキ作り、息子は隣にあるすべり台で遊んでいました。

後から砂場に来たゆう君、娘が使っていたバケツを貸してって声をかけたのですが『イヤ!』と断られたことに腹をたてて娘に砂をかけたらしいのです。

それを見ていた息子がゆう君にも同じことをした・・・というのが話の流れ(一応、息子と一緒にあそんでいた他のお友達の証言もとれてます)でした

先生が息子に『こうちゃんは妹を助けたかったんだね☆それはすごく良いことだと思うよ。でも同じことをしてお友達を困らせるのはどうだろう?』

そしてゆう君にも『お道具は順番にね!すぐに貸してもらえなくても小さい子に砂をかけたりするのは良くないよ』

息子はゆう君に謝り、ゆう君は娘に謝りめでたく仲直り!

改めて先生って大変だなぁ、そしてすごい!と思いました。

だって毎日こんなことがあるんですよ!

子どもたちの心を傷つけることなくお互いの話をちゃんと聞いてトラブルを解決しているんですね☆

息子の行為は本当に良くないことですが、それが理由もなくやったわけではないと分かり少しホッとしてしまいました。(親ばかですかね~)

それにしても、砂をかけられても泣きもせず砂ケーキを作り続けた娘って・・・最強☆

大宮☆よかわ

お仕事探し!
今すぐ登録 会員専用ページ

会員ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

登録会情報はこちら 保育士くらぶ 官公庁の皆様へ 店舗案内 保育の現場インタビュー 保育の素材缶 保育園用語集 おすすめ保育園幼稚園リンク集 運営会社紹介
人材派遣・人材紹介の
アスカグループ

TEL0120-777-277

(フリーダイヤル)
アスカツイッター 保育求人ガイド アスカグループ 介護求人ガイド グローバル人材の採用 セミナー情報 保育の現場レポート