保育士求人(正社員・パート・派遣)|幼稚園教諭

仕事内容・・・断捨離♪

こんにちは、八王子支店の小宮です。

今回私は保育園・幼稚園に飾られている
『壁面』について考えてみることにしました。
園へお邪魔するたびに季節ごとの彩りを見せてくれる壁面。

『今日もとっても可愛いなあ~』
と思いつつも、
『これは一体誰が、いつ作っているんだろう…。』


作っているのは保育士さんに決まっています。(たぶん)
けれどそれを作るのはいつでしょう。

園児が午睡中、
勤務時間が終わってから、
あるいは家に持ち帰り、夕飯を食べ、お風呂に入ったあと。


ある本で保育者の持ち帰り仕事のトップは、
この壁面製作だという結果が紹介されていました。
毎月、保育者の貴重な時間が、
色画用紙を切って壁を飾るために使われているとするならば、
大変にもったいないことです。

記録も計画も増え、支援の必要な子どもや保護者も増え、
保育者の仕事は増加しています。

日本全国に何万箇所とある幼稚園・保育園で、
毎月どれだけの色画用紙が飾りに使われていることでしょう・・・。 
色画用紙は子どもの製作に使ってほしいし、
エコな保育もひろげたいものです。

乳幼児に人工着色料がたっぷり入ったお菓子は与えないように、
人工的な色彩環境を準備する必要性は低いように思います。
どんなに優れた色彩感覚の持ち主であっても、原色の色画用紙で、
調和のとれた美しい色合いの壁面飾りをつくることは難しいでしょう。

季節感や感性を育てることが目的であるならば、
野の花や絵、写真を飾ったり、
本物の季節飾りを飾ってもいいのではないかと思います。


決して壁面を否定してるわけではありませんが、
保育士さんたちの慢性的な残業を減らし、仕事内容を断捨離してもいいのでは?

保育士を増やす為の政策も大切ですが、
保育園が変わらなければ保育業界も変わりません。

今保育士資格を持っている人を動かすには
こういったクリーンな仕事にすることも大事なのではないかなと思いました。



◎保育情報どっとこむ◎

お仕事探し!
今すぐ登録 会員専用ページ

会員ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

登録会情報はこちら 保育士くらぶ 官公庁の皆様へ 店舗案内 保育の現場インタビュー 保育の素材缶 保育園用語集 おすすめ保育園幼稚園リンク集 運営会社紹介
人材派遣・人材紹介の
アスカグループ

TEL0120-777-277

(フリーダイヤル)
アスカツイッター 保育求人ガイド アスカグループ 介護求人ガイド グローバル人材の採用 セミナー情報 保育の現場レポート