保育士求人(正社員・パート・派遣)|幼稚園教諭

雨の日に家の中で出来る子どもがハマる遊び♪

画像1

こんにちは(^^♪大阪支店の竹内です!
もうすぐ6月。梅雨の時期ですね・・・。
子どもがいると、雨の日は大変ですよね。
子どもは外で遊びたい。
だけど、親は外に出たくない。
「なんとかして、子どもをなだめたい」
それが親の気持ちじゃないでしょうか・・・

そこで、雨の日に子どもが喜ぶ、家の中でできる
あそびを紹介します♪

画像2

ひとつめは
【折り紙】です。
子どもにとって折り紙はとても魅力的です。
確実に熱中します。
テーマを決めて折り紙をやってみると良いですね。
雨の多い梅雨の時期ならカエルやカタツムリなんか良いですよね。
季節に合わせた生き物を作る事で、
「雨の時期は、カエルさんがいるんだよ」
「カタツムリさんも、葉っぱの上にいるんだよ」
と、子供たちの勉強にもなります。
ちなみに、確実に子どもがハマるのは、
「ぴょんぴょんガエル」です。
動くおもちゃは、ハマりますね。


ふたつめは
【宝探し】です。
子どもは、大人にとっては何でも無い物をとても大切にしますよね。
私たち親が持ってる物をとても欲しがります。
その純粋さを活かして、
家の中で宝探しをしてみましょう!笑
ルールは、
最初に隠す”範囲”と隠す”宝物”を子供と決めます。
それから親がどこかに隠して、子供が探し出すというもの。
注意点は、
・隠す場所を高くしすぎない
・隠す”宝物”は、大人の握りこぶしくらい
・水場は避ける
というところ。

みっつめは
【かくれんぼ】です。
遊びの定番ですね!
子供が隠れても良いですし、親が隠れても面白くなります。
寝室やカーテンのある部屋を使うと、
意外と見つからなくて親も楽しいですよ。
ただ、子供が探すにしろ、隠れるにしろ、
目を離さない大人が 1 人以上いる状態で遊んでください。
小さい子供は何が起きるか分かりません・・
それから、「水場と押し入れは禁止」とした方が良いですね。
両方とも危ないからです。


以上、
雨の日に子どもが喜ぶ、家の中でできる遊びの紹介でした。
意外と親の方が楽しめるかもしれません。

ちなみに、「雨の日=テレビ」
というのは止めた方がいいようです。
子供の『考える力』が衰えるそうです・・。

お仕事探し!
今すぐ登録 会員専用ページ

会員ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

登録会情報はこちら 保育士くらぶ 官公庁の皆様へ 店舗案内 保育の現場インタビュー 保育の素材缶 保育園用語集 おすすめ保育園幼稚園リンク集 運営会社紹介
人材派遣・人材紹介の
アスカグループ

TEL0120-777-277

(フリーダイヤル)
アスカツイッター 保育求人ガイド アスカグループ 介護求人ガイド グローバル人材の採用 セミナー情報 保育の現場レポート