保育士求人(正社員・パート・派遣)|幼稚園教諭

☆秋に注意

こんにちは!  高崎の宮崎です。
早いもので、もう9月中旬。
運動会の時期ですね♪
小学校の運動会から始まり、保育園・幼稚園、地区の運動会と大忙しのお母さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

この季節、実は秋の花粉症の季節でもあるのです!
季節の変わり目と重なることもあり、秋の花粉症を鼻風邪と勘違いしている人も多いようです。 もしも、くしゃみや鼻水、鼻づまり、目のかゆみがあれば、まず花粉症を疑いましょう。

◆花粉症と風邪の違い
          <花粉症の症状>       <風邪の症状>
・ 鼻水       水っぽくサラサラ       粘りがある 
・ 目のかゆみ     有              無
・ 発熱       あっても微熱程度       高熱も
・ 食欲         有              無
・ 天気と症状    晴れると悪化         無関係
・ 症状の期間    数ヶ月            長くて1週間程度

◆秋の花粉症を起こす代表的な植物

【ブタクサ】・・・飛散時期は8~10月。道端や野原に生えている。葉についた花粉が風の      強い日に飛散することもある。日本では、スギ、ヒノキについで花粉症患者が多いとされている。

【ヨモギ】・・・飛散時期は8~10月。山地や野原に見られる。

【カムラグラ】・・・飛散時期は8~10月。道端や野原などの日当たりの良い場所などで見られる。

◆ 子どもの発病に注意!

春の花粉症は、30~40代が多く発症しますが、秋の花粉症は草原や河川の土手で遊んでいるうちに子どもでも発症します。子どもの外出を過剰に制限する必要はありませんが、雑草が秋の花粉症の原因になるという事や、むやみに草薮に近づかないという注意は必要でしょう。

◆ 対処法

秋に飛ぶ花粉は春のものとは違い、飛散量が少ないうえに飛散範囲が広くありません。原因となる植物に近づかないだけでも十分予防できます。それでも危険地帯に近づかなければならない時は、マスクやメガネ・サングラス、帽子の着用を。

お仕事探し!
今すぐ登録 会員専用ページ

会員ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

登録会情報はこちら 保育士くらぶ 官公庁の皆様へ 店舗案内 保育の現場インタビュー 保育の素材缶 保育園用語集 おすすめ保育園幼稚園リンク集 運営会社紹介
人材派遣・人材紹介の
アスカグループ

TEL0120-777-277

(フリーダイヤル)
アスカツイッター 保育求人ガイド アスカグループ 介護求人ガイド グローバル人材の採用 セミナー情報 保育の現場レポート