保育士求人(正社員・パート・派遣)|幼稚園教諭

勉強会

画像1

おはようございます。
つくば支店の長谷川です。

先月末、元つくば市議の五十嵐立青さんが開催する勉強会(つくば学べるカフェ)に参加してきました。
五十嵐さんは、2期にわたりつくば市議選に当選し、市政でご活躍されていました。
現在は、市政の仕組みや問題点、また市議のお仕事って?など市民の皆さんが解らないことを勉強会などを開催し、市政に興味を持っていただけるように活動されています。

勉強会は、毎月 開催されていて、10月は“保育所ってなんでいつも空きがないの?”と言うテーマでしたので私も出席させていただきました。

勉強会には他5名の方が出席しました。
5名の中には、現在 公立の保育所の申請書を提出している方もいらっしゃって、自営業のため、待機児童としての優先順位が低いので困っていらっしゃるママさんもいらっしゃいました。
実は、私も8年くらい前につくばに引越してきたのですが、認可保育園の空きがなく市の保育課と毎日 電話や市役所に尋ねて押し問答した苦労をしました。(T T)

また、上の子達を早く預けるには?と周辺のママさん達に聞いて、独立行政法人などの国の機関でフルタイムで働いた方が、優先順位が高いと聞いたので独法に就職しました。
お陰で7月31日に引越しして8月上旬から独法で働き始めたのですが、9月には公立の保育園に入れました。→しかし、2人とも別々の保育園でしたが・・。(^^;)

現在、つくば市の公立保育所の待機児童は30名(2013年10月現在)と言うことでしたが・・・ん?って感じですよね。 
周りにも入れなくて困っているママさん達がいるのに?
Asukaの仕事をしていて、保育士さんでも子供を預けるところが無いと良く聞きます。

この数字って本当~?って思いますよね。
そもそも、カウントの仕方が問題らしい!! 例えば最初から空きがないからあきらめて申請書を提出してない人はカウントされてません!
また、補助金が出る 市が認めた保育所以外の園(無認可等)に入っていて認可の空きをまっている児童もカウントされません。
つくば市だけではなく、国全体が同じなのですが・・・潜在的な待機児童は20倍くらいいると言われているようです。(計算の仕方によってはもっと・・)
なぜ?皆さんはあきらめてしまうのでしょう。
どうせ、出しても・・・と思ってしまう方もいますが、私の時もたくさん、待機児童がいますよ。入れるかどうか判らない。と市役所も話をしてしまうのもどうかと考えます。
※私は負けなかったけどね!(^^)v

また、優先順位も両親の勤務条件などの点数に重きを置いているようですが・・・どうなのでしょう。
自営業などは、一番低いそうですが・・・例えば家族構成、年収、借金、職業の勤務条件などトータルをみて順位を決めることはできないのでしょうか?
また、市役所も優先順位の詳細な条件を説明することが必要だと思いました。


あと、保育所をもっと増やせば?と言うご意見もあるようでしたが、新規で作る場合、建設コストや時間がかかり認可をとるにはとても細かい規制や基準をクリアして何年もかけて作る大変さは、市民の皆さんはあまり知るところではないでしょう。と言う事でした。

画像3

五十嵐さんは、市議時代にこの問題点に着目し、先進的な自治体では色々な取り組みで待機児童を減らしていることを調べていらっしゃったようです。

その中で、私が一番面白いと思ったのが保育ステーションです。
これは、都市部の待機児童を農村部の定員割れしている保育所にバスで届ける仕組みで、朝、駅や地域の拠点でお子さんを預かり、空きのある保育所にバスで届け保育を行い、夕方、またバスで駅や地域の拠点にバスで送り届ける!!

新規で保育園を作るコストも要らない。地域の拠点を作ることで、人材雇用もうまれる!!
ママさん達が遠くの保育園まで行ったり何箇所の保育園に子供達を迎えに行く事もなく、近くの拠点で子供を受け取ることが出来る。

問題点もあるとは思いますが、実際、行政が考えれば実現できるものと思いました。

保育士不足の問題もありますが、是非是非、皆さんもアイディアを出して、お近くの市議さん達にお話してみてはいかがでしょうかね? (^^)v

今回、2時間くらいでしたがお話できて良かったです。
また、五十嵐さんの勉強会にも時間があるときに再度、出席させていただきたいと思います。

お仕事探し!
今すぐ登録 会員専用ページ

会員ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

登録会情報はこちら 保育士くらぶ 官公庁の皆様へ 店舗案内 保育の現場インタビュー 保育の素材缶 保育園用語集 おすすめ保育園幼稚園リンク集 運営会社紹介
人材派遣・人材紹介の
アスカグループ

TEL0120-777-277

(フリーダイヤル)
アスカツイッター 保育求人ガイド アスカグループ 介護求人ガイド グローバル人材の採用 セミナー情報 保育の現場レポート