保育士求人(正社員・パート・派遣)|幼稚園教諭

仕事復帰とわが子を通園させる保育園探しの現状・・

画像1


相模原支店の佐野(姉)です。

 お仕事探しをしているスタッフさんのお話を聞いていると、働きたいけれど、
 わが子を預ける保育園が見つからない。。という現実を耳にします。

 地域や時期によっては、待機児童の数は、100人を超えるとも・・

 以下は、先輩保育士さんの体験談です。
 思い通りにならない現実に、不安を感じている方もおみえになると思いますが、
 焦らず・あきらめず、お子さんと家庭のために、納得のいく選択を考えてくださいね。


・出産前に退職し、仕事探しのため、職安へ失業保険の手続きに行くと、
 「お子さんの預け先が見つかったら来てください」と言われ、
 市役所の保育課へ行きました。
 いつ頃入れるか聞くと「仕事が見つかったら来てください」と言われました。

 役所では優先順位があるらしく、自身の条件では、どこかで内定をもらうか、
 仕事を始めた。という既成事実がない限り、何カ月待っても入れそうにありませんでした。
 私が住む市では、当時200人以上の待機があり、母親だけではラチがあかないと思い、
 主人にちょっとオーバーに電話してもらって、翌月になりようやく入れました。
 役所は何も言わないと問題ないと思うようで、できるだけ窓口か電話で困っていることを
 訴えた方がいいと思いました。

・仕事再開のため保育園探しを始めると「市立認可保育園が少なく待機児童が
 かなり多い」と市から言われました。
 認可保育園に入るには、ママが働いているのが大前提で、認証保育園や
 保育ママさんに預けていると有利と聞き、すぐに市の認証保育園を探し始めました。
 しかし、こちらも待機児童がいて、ほとんどが定員オーバー。
 そんな時、市外の認証保育園でも補助金が出ると知り、定員に空きが出た近隣の市の
 認証保育園にすぐ入園させました。
 朝夕の送り迎えは、毎日、時間に追われ、寝不足の毎日ですが、充実した時間を
 過ごしています。

お仕事探し!
今すぐ登録 会員専用ページ

会員ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

登録会情報はこちら 保育士くらぶ 官公庁の皆様へ 店舗案内 保育の現場インタビュー 保育の素材缶 保育園用語集 おすすめ保育園幼稚園リンク集 運営会社紹介
人材派遣・人材紹介の
アスカグループ

TEL0120-777-277

(フリーダイヤル)
アスカツイッター 保育求人ガイド アスカグループ 介護求人ガイド グローバル人材の採用 セミナー情報 保育の現場レポート