保育士・幼稚園教諭の転職情報、求人募集を探すなら

保育情報どっとこむアカデミーTOP › 保育の現場インタビュー › 子育てと両立!働きやすい保育園てどんなとこ? ~埼玉県北本市内保育園 保育士小沼先生~
子育てと両立!働きやすい保育園てどんなとこ? ~埼玉県北本市内保育園 保育士小沼先生~ イメージ

子育てと両立!働きやすい保育園てどんなとこ? ~埼玉県北本市内保育園 保育士小沼先生~

保育士の仕事って奥が深い。私の保育観を変えたこと!


新年度に向け1月から就職に踏み出し、初めて派遣会社に登録、4月から派遣保育士としてスタートを切った小沼さん。
お子さんは3人、当初は扶養内で探していたが家族の協力もありフルタイムの保育士として働き始めました。
子育て中の保育士さんの誰もが悩める就職についてお話をお聞きしました。

「保育士派遣って何?」働いてわかった派遣のおしごと!


小沼さんの周りには、派遣で保育士をしている方もいて派遣を知っているご様子でした。
直接雇用と派遣雇用との違いを感じているのか話を聞いてみました。

小沼:正社員やパートさんと同じように対応していただいて、働きにくいと感じた事はいまのところありません。
パートさんとの仕事内容にも違いはなく、ミーティングにも参加して意見交換をする機会もあり働きやすい環境だと思いました。

扶養内希望がフルタイムで保育に復帰!!働けたワケとは?


小沼さんが保育園へ復職を考えたのは結婚前に働いていた、幼稚園での経験や子育ての経験を通し、保育園に復帰をしました。
扶養内からフルタイムへと時間帯を増やしたきっかけも気になります。

小沼:私の知っている周りの保育士さんにも子育てをし、ブランクが空いてから保育園に復職する人がいました。
最初は扶養内で探していましたが、気になったいまの保育園がフルタイムのみの求人だったので決心し、家族に相談をして協力を得られたので働く決意をしました。

子育てしながらでも安心して働けるってどんな保育園!?


小沼さんはフリー保育補助として、毎日様々なクラスに入り、担任の補助をしています。
自分にあった保育園とはどんなところなのか聞いてみました。

小沼:お休みの先生の代わりにクラスに入ったり、人手の必要な時に手伝ったりしています。
行事は発表会などにも参加することがあります。
子どもを保育園へ預けてから通勤していて家族に協力してもらいどうにかできています。
子育ての理解がある保育園さんなので、働きやすい環境だなと思ってます。

「保育士になる夢叶えられました」そして、今感じるやりがいは?


小沼さんは保育士としての経験があり、さらに子育ての経験をした事によって、ステップアップした保育ができると実感していました。
保護者の気持ちの理解や伝え方など子育て経験を通して、気づいたところを保育に活かす姿勢が見えました。

小沼:保育士になるのは、物心ついた頃からの夢だったので叶えられ、そして園児の成長の喜びを一緒に日々感じやりがいを感じてます。
子育てと仕事の両立は大変ですが、家族の協力をしてもらっているおかげで、仕事ができるのだと感謝してます。

「ずっと長く保育をしていきたいです」そう思う保育の魅力って?


小沼さんの今後の保育について聞いてみました。
保育園で一緒に働く保育士さんとのコミュニケーションの大切さもお話されてました。

小沼:自分の子供たちが大きくなったら、もう少し長い時間で保育に携わりたいと思ってます。
そして、長く働きたいと思うのは働いている方々がとても優しく素敵な方ばかりの温かい環境だったのでもっと働きたいと感じています。

ご協力いただきました、小沼さんそして保育園の方々ありがとうございました。