2~3歳向けの手遊び:言葉をたくさん取り入れて

手遊び『いっちょうめのドラねこ』

いっちょめのドラねこ にちょめのクロねこ
さんちょめのミケねこ よんちょめのトラねこ
ごちょめのネズミが おいかけられて
あわててにげこむ あなのなか ニャー

親指から小指まで指さしながら動かします。

数の概念を教えたり、復習するときにも役立ちそうです。

手遊び『1のゆびはなんになる』

1のゆびはなんになる チックン (×2)
いろんなびょうきをなおしてくれる
たよりになるおいしゃさん チックン

2のゆびはなんになる ニギニギ (×2)
いろんなおすしをにぎってくれる
わさびぬいてねおすしやさん ニギニギ

3のゆびはなんになる パックン (×2)
あまくておいしい3じのおやつ
みんなだいすきプチケーキ パックン

4のゆびはなんになる ごくろうさんです (×2)
じけんはないかとパトロール
まちをまもるおまわりさん ごくろうさんです

5のゆびはなんになる どすこい (×2)
ちからもちでおおきくて
ゆかたきてるおすもうさん どすこい

手の指の形と、数字の種類を関連させて覚えることができる手遊びです。

3のゆびのときのように、それぞれの数字の時間に何をするかをアレンジすると生活習慣を覚えてもらうことにも使えそうですね!

手遊び『やきいもグーチーパー』

やきいも やきいも おなかがグー
ほっかほっかほっかほっか あちちのチー
たべたらなくなる なんにもパー
それ やきいもまとめて グーチーパー
じゃんけんぽん!

最後にじゃんけんができるので、使える機会がたくさんありますね!

レクリエーションのチーム分けや、注目を集めたいときなどに手遊びで導入してあげると、楽しく次の活動がはじめることができます!

※姉妹サイト 保育士くらぶからの転用です。

関連記事