保育士求人(正社員・パート・派遣)|幼稚園教諭

保育ニュース

結局「児童手当」に 週内にも自公と合意]

2012年03月15日

結局「児童手当」に 週内にも自公と合意]

2012.3.15 01:27
 子ども手当に代わり平成24年度から支給する新手当に関し、民主党は14日、名称を旧来の「児童手当」とする方針を固めた。子ども手当は民主党の衆院選マニフェストの看板政策だが、公明党に配慮して全面的に譲歩した。

 すでに自民、公明両党の実務者に水面下で腹案を提示しており、週内にも3党で合意する見通し。これにより4月からの新手当支給に向け児童手当法改正案が月内に成立する運びとなった。

 改正案では、年収960万円以上の所得制限世帯への月5千円支給を「当分の間の特例」とし、年少扶養控除の再検討規定を付則に盛る。今月末に迫る昨年10月~今年3月分の子ども手当の申請期限については9月末まで半年間延長する規定を設ける。

 3党は昨年末までにこの改正内容で大筋合意したが、民主党が新手当の名称を「子どものための手当」で押し切ろうとしたため協議は決裂した。

 このままでは旧来の児童手当に戻ってしまうため今月から3党実務者協議が再開され、民主党は6日に「児童成育手当」、8日に「児童のための手当」と新名称を提示したが、公明党が拒否していた。

このページの先頭に戻る

お仕事探し!
今すぐ登録 会員専用ページ

会員ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

登録会情報はこちら 保育士くらぶ 官公庁の皆様へ 店舗案内 保育の現場インタビュー 保育の素材缶 保育園用語集 おすすめ保育園幼稚園リンク集 運営会社紹介
人材派遣・人材紹介の
アスカグループ

TEL0120-777-277

(フリーダイヤル)
アスカツイッター アスカグループ 介護求人ガイド グローバル人材の採用 セミナー情報 保育の現場レポート