保育士求人(正社員・パート・派遣)|幼稚園教諭

保育ニュース

平成29年度保育士処遇改善について

2017年06月07日

新設の役職・キャリアアップ制度の導入

今までは、多くの民間保育所で園長と主任の役職しかなく、その他の保育士が経験を積んでも処遇に反映されにくい仕組みとなっていました。このため、経験を積んだ保育士の処遇改善のため、キャリアアップの仕組みを柱とした対策が平成29年4月より実施されました。

一定の経験を積んだ保育士を対象に、「副主任保育士」「専門リーダー」「職務分野別リーダー」の三つの役職を新設し、月額で最大4万円を給与に上乗せするようになります。
具体的には経験年数がおおむね7年以上で、都道府県等が実施するキャリアアップ研修を終えた保育士が「副主任保育士」や「専門リーダー」に、経験年数がおおむね3年以上で研修を終えた職員を「職務分野別リーダー」となります。

平成29年度保育対策関係予算(案)の概要[厚生労働省]

このページの先頭に戻る

お仕事探し!
今すぐ登録 会員専用ページ

会員ID

パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

登録会情報はこちら 保育士くらぶ 官公庁の皆様へ 店舗案内 保育の現場インタビュー 保育の素材缶 保育園用語集 おすすめ保育園幼稚園リンク集 運営会社紹介
人材派遣・人材紹介の
アスカグループ

TEL0120-777-277

(フリーダイヤル)
アスカツイッター アスカグループ 介護求人ガイド グローバル人材の採用 セミナー情報 保育の現場レポート