株式会社ポピンズ

STAFF INTERVIEW


INTERVIEW

今回インタビューさせていただいた「伊藤 有理」さん。2014年に入社し2年間の本社勤務を経て2017年4月より【ポピンズナーサリースクール経堂南】にて主任保育士として勤務。

INTERVIEW

株式会社アスカ東京支店の【安斉真奈美】。これまで様々な希望や条件のあるアスカ登録者にお仕事を紹介してきたキャリアアドバイザー。

 横スクロール記事です 
  • ポピンズでの経験は?

    伊藤さんはポピンズに入り何年目になりますか?
    3年目です。
    入社する以前は何をされていたのですか?
    保育とはまったく違う業界で、求人広告会社の事務をしていました。大学を卒業するぐらいから保育の仕事をしたいと思っていたのですが、当時は政治経済学部で学んでいたため一般企業に就職しました。でもやはり保育士になりたい思いが強く、保育士資格はなかったのですが、ポピンズへ入社させてもらいました。初めは本社勤務で、いま現場の皆さんが使っている日誌やお子様の情報の管理をするシステム開発をしていました。
  • 保育士の資格は独学?

    システム開発ですか?すごいですね。保育士の資格は独学で取られたのですか?
    ポピンズでは資格取得支援の一環で試験対策講座を開講しているので、それを活用させてもらい取得しました。講師が来てくれて、筆記と実技両方の対策を徹底してして行ってくれるんです。独学だったらきっと無理だったと思います。
    何年かかりました?
    2年でしたね。でも2年間本社にいた事によって、かなり組織全体が見えるようになったのでそこから保育園に行くというのもすごく良かったと思っています。
    じゃあ、2年間本社勤務をしながら資格も取り、今年の4月から保育士としてしかも主任という立場で現場にたったということですね!率直に現場に立ってみてはどう感じましたか?
    もともと本社にいる時も希望を出して週の半分くらいは、認可、認証、事業所など色々な保育園で勤務体験をさせてもらっていたので、入る時はすんなり入れました。しかし、 一日中お子様と過ごしたり、一週間を通してお子様の成長を見たりということはなかったので、保育に入ってみると日々子供の成長があるということにとても感動しました。主任の責務というのは重大ですが、それよりもお子様と毎日一緒にいられることがとても楽しくて充実しています。
  • 職場での人間関係に関して

    ここの保育園は開園2年目で新しいということですが、人間関係を作ったりコミュニケーションをとったりするのは難しくありませんでしたか?
    初めての保育園勤務ですし、新規園と既存園との違いもあまり分かっていない状況なので大それたことは言えないですが、私の役割は皆の意見を聞いてあげる事だとおもっています。なるべく色々な人と毎日コミュニケーションを取る事を心がけていて、個々で保育観は違うけれどそれを共有しようとしているので建設的に会話ができているし皆とっても良い方達ばかりです。
    仕事後などに皆でご飯に行ったりするのですか?
    かなりしていますね。スタッフ間とても仲が良いので仕事帰りに行きましたとか、もう今週3回目だとかいう話はよく聞きます(笑)
    楽しそうですね(笑)年齢層はどんな感じですか?
    幅広いですよ。10代の学生さんから70代近いベテランの方までいらっしゃいます。子育て中や時短勤務のスタッフもいて、ほんと様々です。
    いろんな方がいると思いますが、例えば、他の保育園で働いてた保育士さんがここに来て、ポピンズの保育のやり方について意見がぶつかる事などはないですか?
  • ぶつかることはもちろんあります。そういった時はお互いに話し合って何がいいかを決めるようにしています。もちろんポピンズの根幹も大切なのですが、ポピンズは押し付けるのではなく、お互いが納得するところまで話し合っているということが多いです。

    ポピンズの保育観とは?

    ポピンズの保育観というのは、一言で言うとするとどういうことですか?
    代表がよく言うのは、「母親のように子育てする」、「(女性であればそれに)ふさわしい所作をお子さまに見せる」 ということです。そのような考えからスカートを着用して、足を開いたりせず、また、ひざをついてお子様の目線でお話するとか、そういう仕草を大切にしています。
    もうすこし詳しく教えてもらってもいいですか?
  • ポピンズを選んだ理由もそうだったのですが、初めに保育の仕事をしようと就職活動をした時、色々な所をネットで調べましたが結局はポピンズ1社を受けました。選んだ決め手としては、保育に対して確固たる信念がある会社だったからです。ポピンズには『0歳からのエデュケア』という保育の実践指南書があるんですが、こういう指針的なものがあると保育しやすいしすごく心強いなと思いました。というのも、学生の頃にアルバイトで保育園に行っていた時があり、自分の言葉かけ一つがお子様にどう影響するのかっていうのがすごく不安で、けんかをしていてもどう声をかけたらいいのかわからなくて止められなかったという経験がありました。この本は年齢や分野に分かれていて、子どもはこうして成長していくという道筋のようなものが書いてあるので、困った時はこれを見ればいいんだと思っています。他にも、(転園を経験された)保護者からもどこに預けても同じ水準で保育をしてもらえる安心感がある、といただいたこともあります。
    なんとなく保育士は職人みたいな感じで先輩の背中を見て、実際に自分で経験して理解しろという感じが根強くあるかなと思うのですが、そういう点で言うとこの本は新人にとってはわかりやすいと思います。
  • 伊藤さんの今後の目標

    そうですね。その通りだと思います。私みたいなマニュアル人間にはとてもうれしいですね(笑)伊藤さんの今後の目標などはありますか?
    そう大きなものではないのですが、ちいさな例えで言えばここは2年目の保育園なんですがお散歩マップがまだ充実していません。でも保育スタッフのみなさんは日々の業務に追われていて、なかなかそれが更新できていないというのを聞いたので、私がそれを充実させたいなと思っています。それと、まだ主任としても保育士としても経験はまだまだですので、月に1回皆で集まって考える機会や、飲み会などのコミュニケーション高める機会も積極的に作っていこうと思っています。みんなとのコミュニケーションを増やして良い保育園を作っていきたいです。
  • これから保育士資格を取りたい方へ

    良い保育園をつくるにはまず職員同士のコミュニケーションの充実が必要不可欠ということが分かりますね。今現在保育士の資格が無い方や、これから資格を取りたい方々が沢山いるのですが、そういう方々へ向けたメッセージはありますか。
    試験勉強はとても大変だったのですが、会社が支援をしてくれたので助かりました。ポピンズには子育てサポーターというアルバイト枠があるのでそこからスタートしてみてもいいと思います。お子様と接しながらそれに関連付けて試験勉強していくと理解しやすいかなと思います。子育て経験があったり、ピアノや読み聞かせが得意だったりなど、何か一つ長所があるとそれを強みに頑張れると思うのでぜひ頑張っていただきたいです。お子様は心が広いし受け入れる力を持っているので、怖がらずにチャレンジしてみてほしいです。
  • ポピンズについて

    ここからは株式会社ポピンズの人事部の築田さんにもご参加いただいて、ポピンズについてもっと詳しくお話を伺ってみました。
    株式会社ポピンズは研修制度がかなり充実しているとお聞きしましたが、伊藤さんは実際どのような研修を受けましたか?
    まず入社時には新人研修や中途研修を2日間みっちり本社で受けさせてもらいました。そのあとも研修の機会は多いと思います。例えば、役職においての研修など次期リーダー研修だったり、新しい園だと、チームビルディングという人間関係を構築していくためにはどうしたらいいかだったりなどの講習を、外部講師の方を招いて全職員が集まる時もあります。
  • 最近ではドキュメンテーションという講習もおこなっています。園児に特定の発達が見られた時に、写真と共に解説をしていくというものなんですが、これを姉妹園と見比べることによって自分たちの質を高めていくということが目的です。それをクラスに持ち帰って職員のみんなに発表することによって話し合いの場がうまれます。そうするとコミュニケーションがもっと活発になりドキュメンテーションの質も上がっていきます。最近はそういった講習も増えてきてとても素敵だなと思います。
    種類も内容も共にとても充実しているのですね。人材育成に役立つ研修などが多くみられますが、ポピンズさんとしては保育士さんに対してどういった所に期待してこのような研修を行っているのですか?
    弊社では、ジョブディスクリプションという職務内容や仕事の中で目標とする状態や事柄が書かれた個々人ごとのシートを作っています、保育士さんには「1年後こういう姿を思い描きたい」というものを考えてもらい、それに対して会社は「あなたのこういったところに期待しています」というのを相談、合わせて作成するんです。そしてその為には1年後までにこういう経験をしてなきゃねとか、どういう立場になってねとか、目標の為には今の保育園だとなかなか難しいから異動してから頑張りましょうなど、というのを1年に2回、振り返り面談をして意識を高めていっています。
  • こういう観点での人材育成というのはやっぱり株式会社じゃないとできないですよね。
    できないと思いますね。もともと法人の設立目的が違うので良い悪いという話ではないですが、我々のような品質の向上を目指す株式会社だから出来ることで、他の法人格で同じ様なことをするのは難しい部分もあると思っています。
    求職者側からみると、株式会社の保育園がこのような研修制度や互いに意識を高めようという動きをとっていることは何となくは理解していると思いますが、実際にどういった研修で、どういった特徴があるのかは、見えにくい部分ですよね。私たち紹介する側も、もっとこういった部分を押し出していくべきなのかもしれませんね。
  • 保育士さんのキャリアアップという事についてもそうですが、こういった目標などをお互いにいろいろ考えていくなかで、職員の皆さんに伝えたいのは、ただ単に上にあがって偉くなることではなくて、何かしら"シンカ"してほしいと思っているんです。それが前に進む「進化」でも、そのことを深める「深化」でも、新しいことをしてみるという「新化」でもいいんです。みんなが何かしら自分がやりたいことを極めていく。どんな方法でも何か今よりも、より良くと考えていただけるような人であってほしいし、そういう集団でありたいと思います。
    その通りだと思います。今回取材をさせていただきポピンズさんの理念やいいところなど、今まで以上にたくさん知ることができました!伊藤さん築田さんありがとうございました。

ABOUT WAGES

*募集要項*
【認可・認証】
給料 224,300円~ ※経験による加算あり
勤務時間 7:00~20:00(延長保育含む) ※園によって勤務時間が異なる
休日・休暇 日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
待遇 各種保険(健康・厚生年金・雇用・労災)
弊社サービス優待利用、育児・介護求職制度
※社宅手配、住宅手当、引越し費用補助制度あり(当社規定あり)
【企業内】
給料 214,300円~ ※経験による加算あり
勤務時間 8:00~20:00(延長保育含む)※園によって勤務時間が異なる
休日・休暇 土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)、企業の休日
待遇 各種保険(健康・厚生年金・雇用・労災)
弊社サービス優待利用、育児・介護求職制度
※引越し費用補助制度あり(当社規定あり)
【ポピンズ採用パンフレットPDFダウンロード】

JOB INFORMATION

CONTACT US

株式会社ポピンズ」に関してのお問合せ

お名前

必須

メールアドレス

任意

電話番号

必須

生まれた年

必須

住所

必須


保有資格

必須

※複数選択できます

お問合せ内容

任意

ポピンズの皆さま、ありがとうございました。